たくさんの"ファイン"を、ここから発信。

【スパム対策に効果的!】Google reCAPTCHA(グーグルリキャプチャ)について簡単解説

0

 平均読み取り時間:4分

皆さんはGoogleが無料で提供しているサービス「Google reCAPTCHA(グーグルリキャプチャ)」をご存じでしょうか。

「Google reCAPTCHA」はロボットと人間を区別し、

ホームページをスパムメールや不正行為から保護するサービスです。

今回はスパムメールにお悩みの方に向けて、「Google reCAPTCHA」とはどういったサービスなのか、

導入することでどういった効果が得られるのかなど基礎的な内容をまとめました。

1.「Google reCAPTCHA」とは

お問い合わせフォームを設置すると、「スパムbot(ボット)」と呼ばれるロボットによって

意味不明な文字列や外国語によるスパムメールが送られてしまうことがあります。

スパムbotからの攻撃を無視していると受信箱のメールがすぐに溜まってしまい、

確認すべきメールを探すのに手間取ってしまったり、

サーバーの容量が膨らんでしまったりと大きな被害を受けてしまいます。

こういった問題を解決するのが「Google reCAPTCHA」です。

Google reCAPTCHA

「Google reCAPTCHA」は人間の行動パターンに関する膨大なデータを持っており、

人間がどのようにパソコンを操作し、どんなタイミングで

どれほどの頻度でWebサービスを利用しているかなど

数多くの要素をチェックすることで人間かロボットかを見極めています。

この機能を駆使することでロボットの侵入をブロックし、

スパム攻撃を軽減させることができるのです。

2.「Google reCAPTCHA」の種類

「Google reCAPTCHA」には3つの種類が存在し、ロボットの認証方法が異なりますので、

1つずつご紹介します。

(1)reCAPTCHA v3(リキャプチャ バージョンスリー)

2020年9月現在、最新版の「Google reCAPTCHA」です。

reCAPTCHA v3はGoogleのAIがユーザーのページ内での行動を分析し、

そのスコアを元に人間かを判別する仕組みで動いています。

ユーザー側で画像認証などのアクションが必要でない為、

ユーザビリティを損なうことが一切なくロボットを検知できるおすすめのバージョンです。

導入するとホームページの右下やお問合せフォーム内に下の画像のようなバッジが設置されます。

(2)reCAPTCHA v2(リキャプチャ バージョンツー)

reCAPTCHA v2は、「私はロボットではありません」と記載されたチェックボックスです。

ただし、こちらのチェックボックスにチェックを入れても人間だと正しく判定なれない場合は、

下記画像のような画像判定の試験に移ります。

v2はv3よりバージョンが古い分、ユーザーに煩わしさを感じさせてしまう

というデメリットがありますが、スパム対策としての効果はv2に負けず劣らずなので

最新版のv3にお問い合わせフォームが対応できない場合などはこちらを使用するのもよいでしょう。

(3)reCAPTCHA v2 invisible(リキャプチャ バージョンツー インビジブル)

reCAPTCHA v2 invisibleは、「invisible(目に見えない)」という名前の通り、

reCAPTCHA v2から「私はロボットではありません」

というチェックボックスがなくなったものです。

デフォルトでチェックを求めない分、ユーザー側としては気が楽ではありますが、

ロボットの可能性を疑われた場合はreCAPTCHA v2と同様に画像判定の画面に移りますので、

ユーザーにストレスを与えてしまいます。

3.まとめ

ホームページを持っている方の大半はお問い合わせフォームを設置しているかと思いますが、

お問い合わせとは関係のないスパムメールが大量に届いて困っているという方は

ぜひ「Google reCAPTCHA」の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

ただし、こちらはスパムメールを判別する仕組みでスパムメールの減少が期待できますが

100%ブロックを保証するものではありませんので、そちらのみご了承頂ければと思います。

弊社でTABCMSをご契約されている方はCMSサポートセンターの方でも

「Google reCAPTCHA」の実装が可能ですので宜しければ下記よりご依頼ください。

お問い合わせはこちら

03-5459-4073          fines-help@e-tenki.co.jp

*は必須項目となります。

貴社名・貴店名*
*
*
電話番号*
Email*
企業URL*
お問い合わせ内容* 資料請求(マンガ)資料請求(予約システム)資料請求(リスティング広告)資料請求(動画)資料請求(コミック動画)資料請求(BRANCH)その他お問い合わせ

 プライバシーポリシーに同意する
 プライバシーポリシーはこちらからご覧ください。


関連資料・記事

【クリックされる?】
タイトルの具体例と考え方5選!

【初心者向け!】
ホームページの更新の仕方をご紹介!

株式会社ファインズ
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-12-15
日本薬学会長井記念館ビル6F
Mail:client-support@e-tenki.co.jp
ホームページ:https://e-tenki.co.jp/
情報発信サイト「Every Fine」:
https://everyfine.e-tenki.co.jp/

0
SNSでフォローする