たくさんの"ファイン"を、ここから発信。

【目にとめてもらえる】休業日のお知らせを投稿する!

0

 平均読み取り時間:5分

こんにちは!EveryFineです!

経営している企業を臨時で休業しお知らせを投稿しようとお考えの方も多いのではないでしょうか?

臨時休業日だけでなく、月初などにスケジュールを更新の際に使えるカレンダーの作り方を紹介させていただきます。

1.「お知らせ」機能の重要性

国内大手ハンバーガーショップM社の店頭に、立て看板(黒板)が置かれているのをご存じでしょうか。

店舗のスタッフがほぼ毎日、

季節のあいさつやちょっとしたメッセージをチョークで書いているのですが、

これらのお知らせ看板を読むと私たちは「共感・関心・興味」を持っていただくことが出来ます。

(共感・関心・興味 例)

共感

「たしかに今日は寒いな、ちょっと寄って
暖かいコーヒーでも飲んでいこうか」

関心

「毎日手書きのメッセージを書いて偉いわ、
働いている人の性格も良さそう」

興味

「この新発売ハンバーガーおいしそうだな、
お土産に買っていってみようか」

このことから『共感・関心・興味』をもってもらうには

継続的に情報を発信していく必要があるということです。

これはホームページでも例外ではありません。

日々のお知らせが更新されることで「共感・関心・興味」をもってもらえることが可能となるかもしれません。


2.読んでもらえる休業日のお知らせを投稿しよう

読んでもらえる休業日のお知らせを投稿する際におすすめなのは下記2点となります。

  1. 直感で読めるカレンダーを作成する
  2. 直感で分かるタイトルにする

1.直感で読めるカレンダーを作成する

カレンダーはExcelを利用すると簡単に作成する事ができるのでおすすめです。

Excelを新規で作る場合カレンダーというテンプレート項目が存在するので

そちらを選択することでカレンダーの作成ができます。

数多くの種類がありますが、その中でも「年のカレンダー」はシンプルで扱いやすいのでおおすすめです。

意識していただきたいことは下記の5つです。

  • 営業日カレンダーである事を明記する
  • 休業は赤など分かりやすい色を使ってカレンダーに表記
  • 色をつける際はExcelの余白を使い何色が何を示しているのかを記載
  • 余計な情報は極力記載せず営業日か否かに絞ってカレンダーを作成するのが望ましい
  • 普段とは違う営業スケジュールの場合は備考欄などを用意し詳細を記載しカレンダーに極力情報を増やさないようにする

参考例

参考までにExcelで作成いたしましたが、手書きしたスケジュールを

パソコンにPDFや画像等で取り込んでお知らせのカレンダーとして載せるのもおすすめです。

2.直感で分かるタイトルにする

まずは読んでもらうために「直感で分かるタイトル」を考えるのがおすすめです。

下記のような要素をタイトルに入れるのがおすすめです。

  1. 数字を入れる
  2. 役に立つことが伝わる
  3. 簡単であることが伝わる

営業日のお知らせに置き換えると下記のようになります

  1. 何月の営業日かを明記
  2. 営業日のお知らせである事ことを明記
  3. 必要な事だけを分かりやすく明記

これらを意識してタイトルを作ると例として下記のようなタイトルをつくることができます。

「10月 営業日スケジュール 臨時休業日あり」

タイトルのつけ方について詳しく知りたい方はご参考ください。

https://everyfine.e-tenki.co.jp/tips/11139

3.お知らせの更新をこまめに行うには?

高い頻度で新商品や新メニューを提供することは難しいと思います。

そこで定期的にお知らせを更新するために月初または月末に

来月の営業日を投稿するようにしてはいかがでしょうか。


営業日が確定次第、ホームページの営業日ページを変更される方は多いと思いますが、

お知らせで営業日の更新を発信する方も少ないと思われます。

お知らせで営業日を発信しない場合ホームページを更新する側は更新した事を知っていますが、

閲覧する方は営業日ページに飛ばなければ今月または来月の営業日が更新されたかを確認する方法がないわけです。


お知らせで営業日を発信する場合、トップページにあるお知らせ欄で

営業日の更新の記事を発見することで直接営業日ページに行くか、

営業日の更新に関する記事を閲覧してもらい、企業を利用してもらえる機会に繋がります。


4.お知らせを活用してホームページをきちんと更新していることをアピールしよう

ホームページを閲覧した人に頻繁に更新されていること認知してもらうためにも、

月末最終日や翌月の最初の営業日など日程を決めて、

当月のお知らせする投稿を発信していきましょう。


もし、お知らせの投稿の仕方がわからない方で弊社とホームページでお取引頂いている方は、

ぜひカスタマーサポートを活用頂ければと思います。

修正依頼として下記をお送りいただけましたらお知らせを投稿させていただきます。

  • お知らせのタイトル
  • お知らせの内容
  • 営業日カレンダー(必須ではないが、あることで投稿をみた方が営業日を直感的に理解できる)

上記を記載・添付していただくことでお知らせを投稿させていただきますので是非ご活用ください。

お問い合わせはこちら

03-5459-4073          fines-help@e-tenki.co.jp

*は必須項目となります。

貴社名・貴店名*
*
*
電話番号*
Email*
企業URL*
お問い合わせ内容* 資料請求(マンガ)資料請求(予約システム)資料請求(リスティング広告)資料請求(動画)資料請求(コミック動画)資料請求(BRANCH)その他お問い合わせ

 プライバシーポリシーに同意する
 プライバシーポリシーはこちらからご覧ください。


関連資料・記事

【クリックされる?】
タイトルの具体例と考え方5選!

【初心者向け!】
ホームページの更新の仕方をご紹介!

株式会社ファインズ
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-12-15
日本薬学会長井記念館ビル6F
Mail:client-support@e-tenki.co.jp
ホームページ:https://e-tenki.co.jp/
情報発信サイト「Every Fine」:
https://everyfine.e-tenki.co.jp/

0
SNSでフォローする