たくさんの"ファイン"を、ここから発信。

【ブログ記事で集客アップ!? 】記事作成の準備から作成方法まで徹底解説 【学習塾編】

0

平均読み取り時間:5分

こんにちは!EveryFineです!

学習塾の塾長の方であれば集客アップは一度はぶつかる悩みですよね。

すでに集客ができているという人もいれば、集客に困っているという方もおられるかと存じます。

今回は集客に困っている方へ向けて分かりやすくブログ記事の作成方法を解説をさせていただきます。

1.なぜブログ記事で集客ができるのか

ブログ記事で集客ができる理由はブログ記事にSEO効果があるからです。(もちろんそれ以外の要因もあります。)

しかし、ただブログを書けばSEO効果や集客率が上がるわけではありません。


間違ったキーワードや間違ったユーザに対して仮にSEOで上位表示されたとしてもそれが集客につながるかというと必ずしもそうとは限りません。

集客ブログでは適切なユーザに適切な内容を届ける事が最も大切です。


では具体にどの様なことを行えばよいのか?

ご一緒に具体的な内容を確認していきましょう。

2.ブログを書く前に準備すること

まずは、書く内容を決めます。

各内容が決まったら、作成する記事の内容をパートごとに分けて文章を考えましょう。

記事の内容を分けるパートは下記の4つがおすすめです。

  • 目的は明確にする
  • 誰に伝えたいかを明確にする
  • 伝えたいことを明確にする

・目的は明確にする

ブログは投稿をすればいいというものではありません。

書く前には必ず目的を明確にしてください。

目的が明確だと何を伝えるか、どの様に伝えるかも明確になり内容のぶれがなくなります。


「子供の進路に悩んでいる保護者の手助けをする」が目的の場合は進路の選び方や進学校特徴、

入学後の進路の選び方などのプロセスを詳しく紹介することができます。

・誰に伝えたいかを明確にする

誰に伝えたいかが分かると文章も自然に書きやすくなります。

「中学生へ2次関数を教える」という場合は読者の知識レベルに合わせ専門用語の解説を入れたり、

解を導く途中計算式の考え方を丁寧に説明する必要があります。

・伝えたいことを明確にする

目的と誰にを決めたらその次にはその中で1番伝えたいことを明確にして見てください。

伝えたいことが明確になっていないと、結局何を伝えたいのかが分からないブログ記事になってしまいます。

伝えたいことが2つ以上ある場合は1つに絞り2つの記事に分けるか、共通の部分を1つにまとめるなど、

読者にとって分かりやすい工夫をすると良いでしょう。

3.集客ブログの書き方、ポイント

【タイトル編】

ポイント① :タイトルはコンプレックスを刺激する

誰でもコンプレックスを言い当てられるとドキッとしてしまい、気になるものです。

ブログでも同じでコンプレックスを指摘するタイトルは読者に読んでもらえやすくなります。


例えば「みんな解けっているのに私だけ… そんなあなたへ高校数学を丁寧に解説します!」

上記のタイトルの場合は学校授業についていけない不安や周りとのレベルの差を気にしている方の興味を刺激しております。

ポイント② :タイトルの末尾に「~の方法」「~の理由」をつける

こちらは読者の知的好奇心を刺激します。

手っ取り早く、役に立つ情報を手にしたいユーザの気持ちをうまくキャッチしましょう。


【本文編】

ポイント①:話しかけるように書く

学習塾ブログではかしこまった言葉より話言葉で書いたほうが

読者に内容が伝わり安く、気楽に読んでもらえることもあります。

難しい内容であっても話言葉で書くと急に親近感が沸き、理解しやすくなることがあります。

ポイント②:読者の役に立つ情報を提供する

多くの企業ブログが犯してしまうミスは自社のPRや自社の発信したい情報などを一方的に発信してしまうことです。

読者は常に忙しいので自分のメリットになる内容しか読んでくれません。

したがって、学習塾ブログでは「中学受験の㊙テクニック集」「中間試験、入試試験などの分析」等、

読者の役に立つ情報を心がけてください。

※学習塾に向いている投稿カテゴリ

・お知らせ系・・営業日変更、休塾、イベントなどのお知らせなど

・報告系・・合格実績、成績UP、生徒の良い変化、悪い変化など

・テクニック系・・解き方のマル秘テクニックや問題の考え方など

・受験分析系・・入試問題の分析や過去問の傾向など

4.集客ブログと合わせて行いたい施策

ブログでの集客は可能です。しかし、ブログ集客ではどうしても接触できるユーザが絞られてしまいます。

ブログ以外のコンテンツを使用することでより多くの層へアプローチが可能になりますので参考程度にご紹介をさせていただきます。

・SNS

現在では多くの方がSNSを利用しておりますので、ブログと合わせての利用はおすすめです。

記事の投稿は週に数回程度で時間帯を考慮して投稿すると良いでしょう。

※朝の通学時間、昼休み、夕方の帰宅時間など

・チラシ、看板でのPR

チラシ配布や入口に設置するスタンド看板やガラス面に貼付するシートなどはアナログな手法と言えますが

学習塾のような地域密着型のサービスの場合は効果的です。

これらで集客を狙う場合は「生徒募集」と書くだけではなく。

「〇〇を目指す生徒の保護者へ」のようにターゲットを絞ると効果的と言われております。

・イベントの開催

ポピュラーなものでは「無料体験授業」になります。

このように実際の授業を受けていただき、生徒の保護者に興味を持ってもらいやすくなります。

イベント開催は夏休みなどの休暇中、模擬テストの時期などに合わせたタイミングで行うとより集客につながると言われております。


5.実際に考えるのが難しいという方へ

テンプレートの無料ダウンロード

下記をクリックいただくと、ワードファイルがダウンロードされます。

勉強の効率化を伝えるブログの例です。

ブログの書き方に困っている方向け!
ブログで書きたい項目をまとめました。


6.まとめ

ブログで大切なことは長文を書くことではなく、ユーザーの悩みをいかに把握しその解決策を具体的に提示できるかであります。

はじめはうまくいかないですがまずは記事を書くことが最も大切ですので是非一度テンプレートを参考に記事を書いて見て下さい。

お問い合わせはこちら

03-5459-4073       fines-help@e-tenki.co.jp

*は必須項目となります。

貴社名・貴店名*
*
*
電話番号*
Email*
企業URL*
お問い合わせ内容* 資料請求(マンガ)資料請求(予約システム)資料請求(リスティング広告)資料請求(動画)資料請求(コミック動画)資料請求(BRANCH)その他お問い合わせ

 プライバシーポリシーに同意する
 プライバシーポリシーはこちらからご覧ください。


関連資料・記事

 Instagramで集客!

【Instagramで集客!】
無料で始められるSNS販促~前編~

※クリックいただくと、
すぐにダウンロードが始まります。

Instagramを使った無料集客の方法をご紹介します!セミナー

※クリックいただくと、
すぐにダウンロードが始まります。

提供企業

株式会社ファインズ
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-12-15
日本薬学会長井記念館ビル6F
Mail:client-support@e-tenki.co.jp
ホームページ:https://e-tenki.co.jp/
情報発信サイト「Every Fine」:
https://everyfine.e-tenki.co.jp/

0
SNSでフォローする