たくさんの"ファイン"を、ここから発信。

お問い合わせのハードルを下げる!?Facebookチャットボットの活用事例!

0

 平均読み取り時間:3分

こんにちは!EveryFineです!

本記事ではchatbot(チャットボット)が企業にどのように活用されているのかを導入事例を参考にご説明します。

そして自社にはどのように活用できるかを考えるきっかけにしてみてください。

1.なぜFacebookのchatbotなのか

ホームページからのお問い合わせを毎回返信をしていると時間も労力もかなり大変かと思います。

そこで現在多くのユーザーにご利用していただいているツールがFacebookの「chatbot」です。

こちらの自動返信ツールを使うことで、ユーザーとのやり取りを効率的に進められます。

また今まで手作業で行っていた返信を、自動化することによって得られる生産性は計り知れません。


2.Facebookのchatbotを導入するメリット

それでは具体的にchatbotを利用するメリットについてご紹介させていただきます。

(1)自動化でより円滑で迅速なコミュニケーションが取れる

chatbotでは自動返信がプログラミングされているのでユーザーとのコミュニケーションを円滑に行うことができ、生産性向上が期待できます。

(2)chatbotのサービスを活用して効率的にマーケティングを行える

chatbotでは目的に合わせたサービス選択ができます。

ユーザーの登録情報を素早く入手できる機能やマーケティングに必要な様々な機能を利用することができます。

参考:ChatBook

https://chatbook.ai/jp/

(3)ユーザーが気軽に問い合わせできる

chatbotを利用すれば、自動での応答が可能になります。

ユーザーが求める情報を迅速に手に入れることができます。

これはユーザーが企業のサービスに対して、興味を持っている状態を持続させる効果が見込めます。

自動化によってより顧客ファーストな集客の実現が期待できます。


3.メッセンジャー導入による自動化事例

(1)毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20170301/org/00m/040/001000d

毎日新聞様ではchatbotを利用すると自動でニュースを配信するサービスを行っております。

こちらではユーザーが登録を行う際に入力した情報をもとに最適化されたニュースを自動で送信するサービスになります。

(2)キャリトレBOT

https://lp.fanp.me/news/careertrek/

こちらは転職エージェントのビズリーチ様が行っているサービスとなり、Facebook広告を有効活用した事例と言えます。

広告から流入したユーザーの情報をもとにAIがデータを分析し、ユーザーの希望に合致した求人情報を提供することが可能になります。

これにより新規顧客の獲得ハードルを下げる役割をしてくれております。

(3)ファインズのカスタマーサポート

https://www.e-tenki.co.jp/

既存のお客様へ向けてのサポートとして導入し、お問い合わせ対応をスピーディに対応することができています。

また、お客様の要望を事前に把握することができ、内容を導入以前より具体的に準備することが可能です。


4.まとめ

Facebookのchatbotではユーザーとのコミュニケーションのハードルを下げ満足度を上げることが期待できるツールです。

しかし、ただ導入をしただけでは効果は感じにくいです。

しっかりとメリットを理解して、自社のサービスに適した形での導入を強くおすすめ致します。

お問い合わせはこちら

03-5459-4073          fines-help@e-tenki.co.jp

*は必須項目となります。

貴社名・貴店名*
*
*
電話番号*
Email*
企業URL*
お問い合わせ内容* 資料請求(マンガ)資料請求(予約システム)資料請求(リスティング広告)資料請求(動画)資料請求(コミック動画)資料請求(BRANCH)その他お問い合わせ

 プライバシーポリシーに同意する
 プライバシーポリシーはこちらからご覧ください。


関連資料・記事

【クリックされる?】
タイトルの具体例と考え方5選!

【初心者向け!】
ホームページの更新の仕方をご紹介!

株式会社ファインズ
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-12-15
日本薬学会長井記念館ビル6F
Mail:client-support@e-tenki.co.jp
ホームページ:https://e-tenki.co.jp/
情報発信サイト「Every Fine」:
https://everyfine.e-tenki.co.jp/

0
SNSでフォローする