たくさんの"ファイン"を、ここから発信。

Instagramのリンクツリーを作ってみよう

0

 平均読み取り時間:4分

こんにちは!EveryFineです!

みなさま「リンクツリー」ってご存じですか?

Instagramのプロフィール欄には、URLが一つしか貼ることができません。

しかしホームページ、YouTubeやFacebook、TwitterのURL・・・

貼りたいURLは様々ですよね。

そこで「リンクツリー」を使うとその全てをまとめて載せることができますのでご紹介させていただきます!

1.リンクツリーとは?

リンクツリーとは、一つしかリンクを貼ることができないInstagramの拡張ツールとして作られた、

複数のリンクをまとめて表示出来るようにしたものです。


2.リンクツリーのメリット

いままでは1つのURLしか貼れなかったところに、いくつもURLを貼ることができるので

ホームページやYouTube動画のURL、FacebookやTwitter等のSNSや予約フォームをお持ちの方は

特に使って頂きたいおすすめの機能です!


3.では実際登録してみましょう!

※リンクツリーの使用にはInstagramのアカウントが必要です。あらかじめご登録ください。

(1)リンクツリーにアクセス

URLはこちら

https://linktr.ee/

(2)右上の『SIGN UP FREE』をクリック

(3)Instagramとアカウントを連携

Instagramの『ユーザーネーム』や『パスワード』を求められるので、

入力してログインするとInstagramとリンクツリーが連携されます。

名前を入力したらはじまりです!

(4)プランを選ぶ

プランを選ぶ場面に飛ぶので、今回は左の『Continue with Free』の

無料プランを選択します。

有料版の特徴

  • ロゴを消せる
  • デザインの選択肢が増える
  • SNSアイコンを追加できる
  • リンクをクリックしたユーザー数が測れる
  • リンクを表示する時間のスケジュール設定ができる
  • リンクボタンなどがカスタマイズできる       など

4.登録出来たら実際リンクツリーを使ってみよう!

アカウント登録が終わったので実際リンクを追加してみましょう。

『+ADD NEW BUTTON/LINK』をクリックしてスタートです。

(1)リンクの情報を入力する

掲載したいリンクのタイトルとURLを入力し、追加していきます。

ホームページやYouTubeの動画URL、FacebookなどのSNS情報を入力しましょう。

(2)カスタマイズしてみよう

『Setting(設定)』画面の『Appearance』からテーマカラーを変えることもできます。

テーマカラーが決まったら完成です!

あとは作成したリンクツリーのURLをInstagramのプロフィール欄『ウェブサイト』に貼ってみましょう!

実際リンクツリーをいれたアカウント

ファインズ採用Instagramアカウント:
https://www.instagram.com/fines_recruit/

5.まとめ

いかがでしたか??

リンクツリーはこのように無料で簡単に登録できますので、Instagramを登録している方はぜひ活用してみてください!

お問い合わせはこちら

03-5459-4073          fines-help@e-tenki.co.jp

*は必須項目となります。

貴社名・貴店名*
*
*
電話番号*
Email*
企業URL*
お問い合わせ内容* 資料請求(マンガ)資料請求(予約システム)資料請求(リスティング広告)資料請求(動画)資料請求(コミック動画)資料請求(BRANCH)その他お問い合わせ

 プライバシーポリシーに同意する
 プライバシーポリシーはこちらからご覧ください。


関連資料・記事

【クリックされる?】
タイトルの具体例と考え方5選!

【初心者向け!】
ホームページの更新の仕方をご紹介!

株式会社ファインズ
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-12-15
日本薬学会長井記念館ビル6F
Mail:client-support@e-tenki.co.jp
ホームページ:https://e-tenki.co.jp/
情報発信サイト「Every Fine」:
https://everyfine.e-tenki.co.jp/

0
SNSでフォローする