たくさんの"ファイン"を、ここから発信。

【拡散用の投稿を用意!】貴方の店舗を知ってもらいましょう

0

 平均読み取り時間:6分

こんにちは!EveryFineです!

ここ数年でSNSを利用する方が多くなり、

SNSを活用して情報を発信している有名人も増えてきました。

何気なくアップした写真を見て来店されるお客様もいるぐらい、

SNSの影響力は日に日に増しています。

そのため、拡散の仕方によっては宣伝効果が見込めるでしょう。

せっかくSNSのアカウントをもっていても投稿をしていなかったり、

何の投稿をしているのかわかりにくいと拡散されないので勿体ないです。

拡散してもらいやすい投稿を用意してみませんか?

1.拡散用の投稿を用意しましょう

SNSから拡散させるためには、拡散してほしい投稿を用意して

いつ誰が見ても拡散できる状態にしておく必要があります。

常に固定したい投稿を用意しておくとチラシ替わりになり店舗の宣伝効果に繋がります。

固定投稿の内容の例

  • 店舗名
  • 電話番号 / メールアドレス
  • アクセス情報
  • 営業時間
  • おすすめのメニュー / 店舗からの一言

今回はTwitter、Facebook、Instagramの設定方法をご紹介いたします。

それぞれ特徴が異なりますので、貴社の運用に合わせたSNSのアカウントをご用意くださいませ。

(1)Twitter

特徴

  • SNSの中で一番拡散力が高い
  • 興味関心で繋がることができる
  • 文字数の制限が140文字と決められているが瞬発力と即時性に長けている

投稿を固定する

Twitterには拡散してほしい投稿(以下ツイート)を固定することが可能なので

直近のツイートや拡散してほしいツイートは固定ツイートにしておくことがおすすめです。

固定ツイートの操作方法

 

投稿を予約する

「予約投稿」の機能を活用することで大事な内容のツイートを忘れずに投稿することができます。

「予約投稿」の操作方法

 

+αの解説

ツイートを投稿する際、Twitter自体に不具合が起きていたり、

使用しているデバイスに問題があると文字化けしてしまい正しく投稿されないことがございます。

文字化けしてしまった場合は、以下の5つの対処法を試してみて下さい。

  1. 起動中のアプリを全て終了させる
  2. 一度ログアウトしてログインし直す
  3. キャッシュを削除する
  4. デバイスを再起動する
  5. アプリを再インストールする

(2)Facebook

特徴

  • 実名で拡散されるため安心感があり、信頼してもらえてシェアされやすい
  • ある程度の分量の文章を記載でき動画や画像を掲載することもできる

投稿を固定する

企業ページの投稿は固定することができます。

Twitter同様に拡散してほしい内容を記載した投稿を固定してお客様に利用してもらいましょう!

固定投稿の操作方法

 

企業アカウント作成方法

投稿の固定は企業ページでしかできないのでまだ企業ページを作っていない方は下記動画マニュアルをご参考ください。

・動画マニュアル
https://youtu.be/xXS9CvCUD-g

+αの解説

Facebookの企業ページのデザインが大幅に変わりました。

以前のデザインに戻したい場合は左側のサイドバーにある

「切り替える」ボタンをクリックしてください。

切り替えボタンの位置

 

(3)Instagram

特徴

  • プロフィール欄の紹介文の所に自社のHPを貼ることができます。
  • ハッシュタグからの流入が可能
  • フォロワーを限定して配信することができる。

→ストーリーの機能でフォロワーを限定して配信が可能なので

特定のフォロワーさんに拡散することができるので会員限定に公開することもできます。

Instagramは、投稿した記事などを「シェア」できる機能がないため

TwitterとFacebookに比べると拡散力が欠けています。

しかし、年々ユーザー数が増加していることや文章がメインのTwitterやFacebookとは違い、

Instagramは写真に特化しているため視覚的・直観的に物事を訴えかけられるという点を考えると

活用しない手はないでしょう。

ハッシュタグの設定方法

Instagramで検索する場合は、ほとんどの方がハッシュタグから検索をします。

そしてボリュームが大きい=ユーザーの関心が高いハッシュタグを投稿に入れ込むことで

検索に引っかかりやすくなるため、より多くの方に見つけてもらえるでしょう。

また、誰もが使うハッシュタグだけを利用していると

興味を持ってくれた人がさらにその店舗を検索するときにうまくいかず、

離脱してしまう恐れがあります。

そのため、屋号名などの店舗独自のハッシュタグを用意しておくことも大切です!

ハッシュタグの投稿方法

 

プロフィール欄にURLを設定する操作方法

プロフィール欄は一番上にあり目に留まりやすいため、

設定したURLへのアクセス数が増えて集客が見込めるでしょう。

 

企業アカウントの作成方法(動画マニュアル)

まず投稿を始める前に企業用のアカウントが必要となります。

下記操作マニュアルをご確認くださいませ。

Android

・アカウント作成
https://youtu.be/6QJzUAO9TUQ

・ビジネスアカウントへの切り替え
https://youtu.be/zt46XlRrZeA

iPhone

・アカウント作成
https://youtu.be/pXYNWMbDi2E

・ビジネスアカウントへの切り替え
https://youtu.be/WEtLj_z_DcM

+αの解説

Instagramには投稿を固定するアーカイブ機能がストーリーズにございます。

下記参考記事に詳しく記載されておりますのでご確認くださいませ。

・【Instagram】ハイライトを使いこなそう!
https://everyfine.e-tenki.co.jp/tips/12095


SNSを活用して集客してみてはいかがでしょうか?

是非、今後の参考にしていただけたらと存じます。

今回ご案内した内容につきましてご不明点がございましたら下記サポートセンターまでお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

03-5459-4073          fines-help@e-tenki.co.jp

*は必須項目となります。

貴社名・貴店名*
*
*
電話番号*
Email*
企業URL*
お問い合わせ内容* 資料請求(マンガ)資料請求(予約システム)資料請求(リスティング広告)資料請求(動画)資料請求(コミック動画)資料請求(BRANCH)その他お問い合わせ

 プライバシーポリシーに同意する
 プライバシーポリシーはこちらからご覧ください。


関連資料・記事

【クリックされる?】
タイトルの具体例と考え方5選!

【初心者向け!】
ホームページの更新の仕方をご紹介!

株式会社ファインズ
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-12-15
日本薬学会長井記念館ビル6F
Mail:client-support@e-tenki.co.jp
ホームページ:https://e-tenki.co.jp/
情報発信サイト「Every Fine」:
https://everyfine.e-tenki.co.jp/

0
SNSでフォローする