たくさんの"ファイン"を、ここから発信。

【他の動画も見てもらいやすくなる!?】YouTubeのカード機能とは?

0

 平均読み取り時間:4分

こんにちは!EveryFineです!

今回は、YouTubeに追加されたカード機能についてご紹介します!


1.YouTubeのカード機能ってどんなもの?

YouTubeのカード機能とは、動画の再生画面に現れるポップアップのことです。

 

カードの種類は4種類あります。

(1)動画カード

YouTube内の公開動画へ誘導できるカードです。

自分の動画も他の動画も設定できます。

(2)再生リストカード

再生リストへ誘導できます。

自分の再生リストも他の再生リストも設定できます。

(3)チャンネルカード

YouTubeチャンネルへ誘導できます。

自分のチャンネルは設定できませんが、自分のサブチャンネルや他のチャンネルは設定できます。

(4)リンクカード

ホームページへ誘導できます。

※リンクカードは、YouTubeパートナープログラムに参加しているチャンネルのみ設定できます。
YouTubeパートナープログラムの参加申請は、チャンネル登録者数1000人以上、年間総再生時間4000時間以上になるとできるようになります。


2.YouTubeカード機能を設定するメリットとは?

カード機能のメリットは、見てほしい動画やホームページ、知ってほしいYouTubeチャンネルに視聴者を誘導できるという点です。

カードで「関連動画はこちらですよ!」や「紹介したいYouTubeチャンネルはこちらですよ!」と表示することで、次の行動を促すことができます。

自分の動画を再生している途中で、次に見てほしい自分の動画への誘導ができれば、チャンネルから視聴者の離脱を防ぐことにもつながります。


3.YouTubeのカード機能を設定してみよう!

設定はパソコンから操作していただくことをおすすめします。

①YouTube Studio にログインする

②[動画]をクリック

③編集したい動画の[詳細]をクリック

④[カード] をクリック

⑤追加したいカードの種類を選択する

⑥追加したい動画、再生リスト、チャンネル、リンクを選択する

⑦動画の下のタイムラインを操作し、カードの表示開始時間を指定する

⑧ティザーテキストやカスタムメッセージを追加する 

※チャンネルカードには必須、その他のカードは空欄でも大丈夫です。

⑨[保存]をクリック 

※ティザーテキストとは、動画再生中に表示される文章です

※カスタムメッセージとは、カード内に表示される補足説明などの文章


4.まとめ

今回は、YouTubeのカード機能についてご紹介しました!

こういったひと工夫が、流入や視聴回数につながっていくと思いますので、是非お試しいただければと思います。

お問い合わせはこちら

03-5459-4073          fines-help@e-tenki.co.jp

*は必須項目となります。

貴社名・貴店名*
*
*
電話番号*
Email*
企業URL*
お問い合わせ内容* 資料請求(マンガ)資料請求(予約システム)資料請求(リスティング広告)資料請求(動画)資料請求(コミック動画)資料請求(BRANCH)その他お問い合わせ

 プライバシーポリシーに同意する
 プライバシーポリシーはこちらからご覧ください。


関連資料・記事

【クリックされる?】
タイトルの具体例と考え方5選!

【初心者向け!】
ホームページの更新の仕方をご紹介!

株式会社ファインズ
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-12-15
日本薬学会長井記念館ビル6F
Mail:client-support@e-tenki.co.jp
ホームページ:https://e-tenki.co.jp/
情報発信サイト「Every Fine」:
https://everyfine.e-tenki.co.jp/

0
SNSでフォローする