たくさんの"ファイン"を、ここから発信。

リスティング広告の基本

こんにちは!Every Fineです。


自社ホームページを活用した集客を考える上で、

なくてはならない手段の一つであるリスティング広告。


本記事ではリスティング広告を知らない方、リスティング広告初心者の方に向けて、

その基本についてご紹介させていただきます。


リスティング広告とは

検索エンジン(Yahoo!やGoogleなど)で、

あるキーワードを検索した時に、その検索結果に連動して表示される広告の事です。


※例えば、「Facebook 集客」と検索したら

・Facebookでの集客なら!ファインズにお任せ

・Facebook広告を簡単に出稿-ファインズ

・ファインズが、集客のお悩み解決します

等の広告文を表示していくことになります。


基本用語

①PPC(Pay Per Click)

ユーザーがクリックした分だけ費用が発生するインターネット広告の1つの形式です。

②キャンペーン

リスティング広告のアカウントを構成する最大単位です。

複数の広告グループを管理する設定を持ち、下記の項目を設定できます。


・予算

・配信曜日、時間

・配信先デバイス・配信地域

③広告グループ

リスティング広告のアカウントを構成する最大単位です。

下記の項目を設定できます。


・広告のタイトル

・広告文

・出稿キーワード

④入札

リスティング広告を実際に表示させるために必要な手続きのことです。

広告枠の表示料金は広告主からの入札額によって決まります。

⑤バジェット

リスティング広告の1日あたりの予算


メリット

①ニーズが明確な顕在層へアプローチできる

実際に検索をしているユーザーに広告を配信しているため

購買意欲の高いユーザーに向けてピンポイントでアプローチできます。

②通常の検索結果よりも上位に掲載

リスティング広告の枠は、通常の検索結果に比べて上位部分に設置してあるため、

視覚的にも目立った箇所に広告の表示が可能です。

③低予算から始めることができる

リスティング広告はクリック課金という料金体制を取っているため

クリックされなければ料金は発生しません。


広告費用

費用

リスティング広告の費用は、1クリック当たりで料金が発生する

「クリック課金型」が採用されています。

また、キーワードごとに1円~入札ができるオークション制を採用しています。

広告がクリックされた回数×キーワードごとの単価(クリック単価)=費用

クリック単価の相場

キーワードによってクリック単価の相場が大きく上下します。

成約に結びつきやすく、収益性・額の大きいビジネスの

キーワードほどクリック単価も上昇します。


キーワードごとの平均クリック単価と検索回数を調べるには、、

・キーワードプランナー(GoogleAdWords  )
・キーワードアドバイスツール( Yahoo!プロモーション広告)

を使用して、平均クリック単価を調べる事ができます。


できること

①様々なセグメントができる

リスティング広告はキーワード以外でも、様々なセグメントが可能です。

配信したい「地域」「時間帯」「デバイス」「検索パートナー」などを

自由に条件付け、広告配信したいユーザーを絞り込むことができます。

②予算管理が柔軟にできる

1日あたりの上限予算、キーワード毎の上限入札単価などを

自由に設定することができます。

設定した予算の中で、システムが自動的に広告配信を行ってくれます。

③配信や停止がスムーズにできる

リスティング広告は入稿してからの審査が1〜5営業日で

配信を開始する事ができます。


このようにリスティング広告は顧客獲得効果を最大化させるための、

様々な機能が備わっています!


まとめ

Webサイトの集客を考える上で、

なくてはならない手段の一つであるリスティング広告。


「キーワード」にどのような広告を表示することが効果的なのか、

クリック率やコンバージョン率なども考慮し、

広告グループを構成していくことで、

リスティング広告はより良い運用になってきます。


リスティング広告についてまとめましたが、

WEB広告の種類は豊富です。


自社のサービスをどうしていきたいかをはっきり決めて、

それに適した広告の手法を使うことをオススメします。


記事やファインズについてのお問い合わせはこちら

*は必須項目となります。

貴社名・貴店名*
*
*
電話番号*
Email*
企業URL*
お問い合わせ内容* 資料請求(マンガ)資料請求(予約システム)資料請求(リスティング広告)資料請求(動画)資料請求(コミック動画)資料請求(BRANCH)その他お問い合わせ

 プライバシーポリシーに同意する
 プライバシーポリシーはこちらからご覧ください。


関連記事

Web対策でよく聞く
「リスティング広告」の用語や
意味から詳しくご紹介!

Web対策でよく聞く
「SEO対策」の用語や
意味から詳しくご紹介!

提供企業

株式会社ファインズ
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-12-15
日本薬学会長井記念館ビル6F
Mail:client-support@e-tenki.co.jp
ホームページ:https://e-tenki.co.jp/
情報発信サイト「Every Fine」:
https://everyfine.e-tenki.co.jp/

はじめに

こんにちは!Every Fineです。

自社ホームページを活用した集客を考える上で、
なくてはならない手段の一つであるリスティング広告。

本記事ではリスティング広告を知らない方、リスティング広告初心者の方に向けて、
その基本についてご紹介させていただきます。

リスティング広告とは

検索エンジン(Yahoo!やGoogleなど)で、
あるキーワードを検索した時に、その検索結果に連動して表示される広告の事です。

※例えば、「Facebook 集客」と検索したら
・Facebookでの集客なら!ファインズにお任せ
・Facebook広告を簡単に出稿-ファインズ
・ファインズが、集客のお悩み解決します

等の広告文を表示していくことになります。

基本用語

①PPC(Pay Per Click)
ユーザーがクリックした分だけ費用が発生するインターネット広告の1つの形式です。

②キャンペーン
リスティング広告のアカウントを構成する最大単位です。
複数の広告グループを管理する設定を持ち、下記の項目を設定できます。

・予算
・配信曜日、時間
・配信先デバイス・配信地域

③広告グループ
リスティング広告のアカウントを構成する最大単位です。
下記の項目を設定できます。

・広告のタイトル
・広告文
・出稿キーワード

④入札
リスティング広告を実際に表示させるために必要な手続きのことです。
広告枠の表示料金は広告主からの入札額によって決まります。

⑤バジェット
リスティング広告の1日あたりの予算

メリット

①ニーズが明確な顕在層へアプローチできる
実際に検索をしているユーザーに広告を配信しているため
購買意欲の高いユーザーに向けてピンポイントでアプローチできます。

②通常の検索結果よりも上位に掲載
リスティング広告の枠は、通常の検索結果に比べて上位部分に設置してあるため、
視覚的にも目立った箇所に広告の表示が可能です。

③低予算から始めることができる
リスティング広告はクリック課金という料金体制を取っているため
クリックされなければ料金は発生しません。

広告費用

費用
リスティング広告の費用は、1クリック当たりで料金が発生する
「クリック課金型」が採用されています。
また、キーワードごとに1円~入札ができるオークション制を採用しています。

広告がクリックされた回数×キーワードごとの単価(クリック単価)=費用

クリック単価の相場
キーワードによってクリック単価の相場が大きく上下します。
成約に結びつきやすく、収益性・額の大きいビジネスの
キーワードほどクリック単価も上昇します。

キーワードごとの平均クリック単価と検索回数を調べるには、、

・GoogleAdWords…キーワードプランナー

・Yahoo!プロモーション広告…キーワードアドバイスツール

を使用して、平均クリック単価を調べる事ができます。

できること

①様々なセグメントができる
リスティング広告はキーワード以外でも、様々なセグメントが可能です。
配信したい「地域」「時間帯」「デバイス」「検索パートナー」などを
自由に条件付け、広告配信したいユーザーを絞り込むことができます。

②予算管理が柔軟にできる
1日あたりの上限予算、キーワード毎の上限入札単価などを
自由に設定することができます。
設定した予算の中で、システムが自動的に広告配信を行ってくれます。

③配信や停止がスムーズにできる
リスティング広告は入稿してからの審査が1〜5営業日で
配信を開始する事ができます。

このようにリスティング広告は顧客獲得効果を最大化させるための、
様々な機能が備わっています!

さいごに

Webサイトの集客を考える上で、
なくてはならない手段の一つであるリスティング広告。

「キーワード」にどのような広告を表示することが効果的なのか、
クリック率やコンバージョン率なども考慮し、
広告グループを構成していくことで、
リスティング広告はより良い運用になってきます。

リスティング広告についてまとめましたが、
WEB広告の種類は豊富です。

自社のサービスをどうしていきたいかをはっきり決めて、
それに適した広告の手法を使うことをオススメします。

------------------------------------------
ご質問などがございましたら、お気軽に下記連絡先までお問い合わせください。
株式会社ファインズ クライアント・サポート担当
Tel:03-5459-4073
client-support@e-tenki.co.jp

チャットでのお問い合わせも可能です。
★チャットをする場合はこちらをクリック
------------------------------------------
以上、お読みいただきありがとうございました!