たくさんの"ファイン"を、ここから発信。

【ブランディング戦略の第一歩!】ロゴを作成してみよう!

0

 平均読み取り時間:4分

こんにちは!Every Fineです。

今回は、皆さんが日々何気なく目にしているロゴについてご紹介していきます!

ロゴを作成することで、企業やサービスのブランディングに繋げることができます。

企業やサービスの「顔」ともいえるロゴの重要さについて知っていただけましたら幸いです。


1.ロゴの必要性・メリットについて

企業やサービスのロゴを作成することには、大きく分けて以下の二つのメリットがあります。

  1. ユーザーの記憶に残りやすい
  2. ブランディング効果

それぞれについて詳しく説明していきます。

(1)ユーザーの記憶に残りやすい

まず1つ目の「ユーザーの記憶に残りやすい」についてです。

人は、視覚からたくさんの情報を得ていますが、一度に覚えられる情報には限りがあり、実際には、得た情報のほぼ全てを忘れてしまいます。

しかし、その中でも人が直感的に記憶しやすいものがあります。それは「色」です。

例えば、有名なコーヒーショップである「スターバックス」のロゴは、緑色の背景に人魚のモチーフの、エンブレムのようなデザインが特徴的です。

このスターバックスの複雑なロゴを何も見ないで書ける人はあまりいないと思いますが、どのような色だったかを答えられる人は多いのではないでしょうか。

他にも、大手アパレルの「UNIQLO」の赤や、SNSアプリの「LINE」の緑などがイメージしやすいかと思います。

このように、人の記憶に「色」は非常に残りやすいため、色を使用するロゴは、ただの文字である社名やサービス名よりユーザーの記憶に残りやすいといえます。

(2)ブランディング効果

次に、「ブランディング効果」についてです。

ロゴというものは、企業やサービスにとっての「顔」といえるものです。

ユーザーは企業やサービスに好感を抱いたり、ロゴ自体を気に入ったりすることで、ロゴをとおしてその好感的なイメージを瞬時に記憶します。

例えば、青い鳥のマークを見たら「Twitter」を、黄色いMのマークを見たら「マクドナルド」を思い浮かべるように、私たちはロゴと企業を強く結びつけて記憶しています。

その結果、ロゴを見ただけで「あの企業だ」「あのサービスだ」「あのブランドだ」と認識するようになります。

それが何度か繰り返されることで良いイメージが固定化され、ユーザーからの「信頼」に繋がっていきます。


2.ロゴの種類

ロゴにはいくつかの種類が存在します。

細かな分類方法はたくさんありますが、まずは一番基本的な分類からみていきましょう。

  1. シンボルマーク
  2. ロゴタイプ
  3. ロゴマーク

(1)シンボルマーク

シンボルマークとは、企業やサービスを象徴するデザイン・意匠のことです。

抽象的なイメージを表しているものが多く、ひとめでどこのロゴかがぱっと分かるものが多いことが特徴です。

(2)ロゴタイプ

ロゴタイプとは、社名やサービス名をデザインされた文字で表現しているものです。

基本的に読みやすい「文字」のみで構成されているものなので、至ってシンプルなものが多いです。

(3)ロゴマーク

ロゴマークは、上述の「シンボルマーク」と「ロゴタイプ」を組み合わせたものです。

図形と文字が組み合わさっているので、表現の幅が広がるため様々なシーンで使いやすいものとなっています。

また、全体だけでなくシンボルマークだけ、ロゴタイプだけ、とシチュエーションによって使い分けることも可能なため、多くの企業でロゴマークを採用しています。


3.ロゴの活用例

最後に、作成したロゴをどのように活用していくのかをみてみましょう!

(例)EveryFine!

このサイト、EveryFine!のロゴです!

こちらのロゴは、上述の「シンボルマーク」と「ロゴタイプ」を組み合わせた、「ロゴマーク」タイプのロゴになっています!

こちらを例にしてみていきましょう。

例① 名刺に使用する

例② 社用車に使用する

例③ ロゴ入りTシャツを作成する

例④ ホームページのトップページに使用する

このように、様々な場面でロゴを活用することができます!

ユーザーにロゴを認識してもらうためにも活用していきましょう!


4.まとめ

いかがでしたか?

今までロゴを作ってこなかった方や、適当に作ってしまっていた・・・という方も、

この機会にぜひロゴの大切さを改めて認識していただけたらと思います!

お問い合わせはこちら

03-5459-4073          fines-help@e-tenki.co.jp

*は必須項目となります。

貴社名・貴店名*
*
*
電話番号*
Email*
企業URL*
お問い合わせ内容* 資料請求(マンガ)資料請求(予約システム)資料請求(リスティング広告)資料請求(動画)資料請求(コミック動画)資料請求(BRANCH)その他お問い合わせ

 プライバシーポリシーに同意する
 プライバシーポリシーはこちらからご覧ください。


関連資料・記事

【クリックされる?】
タイトルの具体例と考え方5選!

【初心者向け!】
ホームページの更新の仕方をご紹介!

株式会社ファインズ
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-12-15
日本薬学会長井記念館ビル6F
Mail:client-support@e-tenki.co.jp
ホームページ:https://e-tenki.co.jp/
情報発信サイト「Every Fine」:
https://everyfine.e-tenki.co.jp/

0
SNSでフォローする