たくさんの"ファイン"を、ここから発信。

Googleアナリティクス解説【第3回】ユーザーの流入元の確認

こんにちは!Every Fineです!

今回はGoogleアナリティクス解説【第3回】ユーザーの流入元の確認

について投稿していきます!


データを見る上で必要な専門用語

流入元データでは、ユーザーがどんな経路でWebサイトに流入しているかを

確認することができます。(自然検索、広告など)


今回データを見る上で必要になる専門用語についてご説明します。


流入元データ確認方法

ユーザーサマリーを見るには、ホーム画面を開き、左側にある

「1集客→2すべてのトラフィック→3チャネル」をクリックします。


流入元データの画面

するとこのように、流入元別データが表示されます。

先程ご説明した項目は左側に並んでいます。


流入元データの効果を調べるには

流入元データの参照でポイントになるのは、「訪問数」と「コンバージョン率」です。

訪問数(セッション)とコンバージョン率を比べることで、

「訪問数が多いけどコンバージョン率は少ない」

「訪問数は少ないけどコンバージョン率は高い」など、

データ化して見直すことでコンバージョン率の改善に繋がります。


まとめ

Googleアナリティクス解説シリーズ

【第3回】ユーザーの流入元の確認 はいかがでしたでしょうか?

ユーザーがWebサイトを訪れる際に、そのきっかけとなった

「直前のページ」を確認することはとても大切です。

そして、その効果を知ることで

「効果のない広告を減らすべき」のようなWebサイト集客の方針決めに活かせます。

参考:集客レポート – アナリティクス ヘルプ



記事やファインズについてのお問い合わせはこちら

*は必須項目となります。

貴社名・貴店名*
*
*
電話番号*
Email*
企業URL*
お問い合わせ内容* 資料請求(マンガ)資料請求(予約システム)資料請求(リスティング広告)資料請求(動画)資料請求(コミック動画)資料請求(BRANCH)その他お問い合わせ

 プライバシーポリシーに同意する
 プライバシーポリシーはこちらからご覧ください。


関連資料

【Googleアナリティクスとは?】
無料のホームページ分析ツールを
ご紹介!

ユーザーニーズを勝ち取る!
考え方と方法を伝授!

提供企業

株式会社ファインズ
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-12-15
日本薬学会長井記念館ビル6F
Mail:client-support@e-tenki.co.jp
ホームページ:https://e-tenki.co.jp/
情報発信サイト「Every Fine」:
https://everyfine.e-tenki.co.jp/

  • 2020年最新版!動画市場の資料を無料ダウンロード!
  • 法人名* 
  • 氏名* 
  • 電話番号* 
  • 送り先* 
  • 利用規約に同意して