たくさんの"ファイン"を、ここから発信。

【都道府県別のECサイトの利用傾向】スマホ利用率第1位は・・・?

こんにちは!Fines-tips-blogです。 

スマートフォンタブレットの普及によって

お店へ足を運ばなくてもショッピングができるようになりました。

みなさんもネットショッピングを利用したことがあるのではないでしょうか?

 

「ジャドマ通販研究所」は、2016年9月に都道府県別の

ECサイトの利用傾向を調査し、その結果をWebサイトで公開しました。

今回はその結果を取り上げていきます!

 

 【年間通販利用額】1位東京都

全国1位は東京都で、1年間の通販利用額は11万4025円。

全国平均額(8万8379円)の約1.3倍です。

2位に千葉、5位に埼玉と、首都圏が上位にランクインしています。

f:id:Fines-tips-blog:20180509172213p:plain

県民性研究家・矢野新一氏は、

東京都民の利用額が多い理由として、江戸時代以降に日本の中心地として栄え、

目の肥えた人が多いため、 良いものを買っているためとコメントしています。

また、東京と同様に目の肥えた消費者が多いため、

上位に大都市を抱えた県が並んでいると述べています。

 

スマホを使った通販利用率】1位沖縄県

スマートフォンからネットショッピングをするユーザーの割合は全国平均で28%

都道府県別に見ると、第1位は沖縄(44.5%)。2位に佐賀(43.1%)、

3位に宮﨑(41.3%)と続き、上位5地域のうち4つまでが

九州・沖縄エリアの県で占められています。

f:id:Fines-tips-blog:20180509173126p:plain

この結果を県民性研究家・矢野新一氏は、

沖縄のスマホのキャッシュバック競争の影響が大きいと述べています。

また、上位に九洲・沖縄エリアの県があがっていることについては

スマホは操作が簡単なため、おおらかな沖縄や九州の人たちにピッタリ

とコメントしています。

 

【パソコンを使った通販利用率】1位北海道

パソコンからネットショッピングをするユーザーの割合は全国平均で68%。

都道府県別に見ると、第1位は北海道(82.7%)。2位に愛知(79.4%)、

3位に埼玉(78.9%)となっています。

 

この結果を県民性研究家・矢野新一氏は、

北海道や地方都市の人は何事にも几帳面・特に支払いなどについては

キチンとしているため、スマホよりもパソコンを利用していると

述べています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

通販利用者の地域特性を理解することで、

広告の配信地域の設定などエリアマーケティングの参考になりそうです!

 

参考

www.jadma.org

以上、お読みいただきありがとうございました^^