たくさんの"ファイン"を、ここから発信。

年代別のネット利用動向と検索方法

こんにちは!Fines-tips-blogです。

 インターネットが普及してきて、

友人・家族との連絡や情報収集などにおいて

インターネットは欠かせないものとなっていますね。

 

そこで、年代別のネット利用動向になにか特徴はあるのでしょうか。

今回は年代別のネットの利用動向と検索方法について投稿していきます!

 

 

スマートフォン利用者のインターネット利用時間

(2012年と2016年との比較。平日1日あたり)

f:id:Fines-tips-blog:20180509135703p:plain

出典:総務省情報通信政策研究所  情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査

スマートフォン利用者のインターネット利用時間(平日1日あたり)を

2012年と2016年とで比較すると、

どの年代も利用時間が増加していることがわかります。

 

では、年代別で検索方法に違いはあるのでしょうか?

プロモニスタが20代の女性と50代以上の女性を対象に行った取材を、

簡単にまとめていきます!

 

■20代女性

    SNSが「新しい情報の発見の場」

リアルタイムの情報はTwitter検索、

トレンドや情報収集はInstagramを利用し、

Facebookは利用していないそうです。

 

GoogleYahoo!といった検索エンジン

SNSで気になった情報をより深く調べたいときに利用するとのことでした。

 

参考

promonista.com

 

 

■50代以上の女性 

  ネット検索と4マス系が「新しい情報の発見の場」

検索を通じて口コミや画像の情報を収集し、

自分の価値観に照らし合わせて判断することが多いそうです。

 

20代女性と違い、InstagramなどのSNSはあまり利用しないようですね。

 

参考

promonista.com

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インターネットが普及し、

どの年代も利用時間は増加してきていますが、

スマートフォンの利用方法は大きく異なるようですね。

今後のマーケティング活動において

「どの年代が、どのようにインターネットを利用しているのか」

ということを理解することが大切でしょう。

 

以上、お読みいただきありがとうございました^^