たくさんの"ファイン"を、ここから発信。

最近シェアが上がってきている?Googleショッピング広告とは

こんにちは!Fines-tips-blogです。 

更新が空いてしまって申し訳ございません、、

本日からまた更新再開いたしますのでよろしくお願いします!

************************

みなさんはオンラインで買い物をする場合、

AmazonGoogleなどの検索エンジン

どちらで商品を探し始めますか?

AmazonGoogleで「買い物の入り口」争奪戦が繰り広げられているようです。

 

しかし、最近ではGoogleショッピング広告によって

少しずつGoogleのシェアが上がってきているというデータもあります。

今回は、そのGoogleショッピング広告について取り上げていきます!

 

 Googleショッピング広告とは

Google AdWordsが提供する検索連動型広告リスティング広告)で、

eコマースに特化した広告フォーマットで

テキストだけではなく、商品の画像や値段まで表示される高校です。

f:id:Fines-tips-blog:20180502102633p:plain

ユーザーが広告をクリックする前に商品の詳細を伝えられるので、

購買する可能性の高いユーザーをサイトに呼び込むことができます。

 

4つの特徴

 1 購買意欲の高いユーザーを集めることができる

ショッピング広告には、商品情報が含まれているため

購買意欲の高いユーザーだけを集めることができます。

 

2 広告のクリック率を増やすことができる

広告には商品画像が掲載されているので

テキスト広告よりも目立ち、クリック率が高まります。

 

3 広告掲載面の増加

複数の広告を掲載させることもあります。

検索キーワードと広告タイトルの関連性が高い場合

自社の広告が複数掲載される可能性があります。

 

4 クリック単価が安い

テキスト広告と比べると競合が少ないため

クリック単価も比較的安くなってきます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ショッピング広告は、商品情報を表示し、

理解した上でクリックされるので購買意欲が高いユーザーを集めることができます。

とても魅力的な広告ですね!

 

参考

support.google.com

 

 

以上、お読みいただきありがとうございました^^