たくさんの"ファイン"を、ここから発信。

YouTubeの6秒動画広告【バンパー広告】(追記あり)

最終更新日:2020年1月28日

こんにちは!EveryFineです!

YouTubeで動画を視聴する際に動画の再生前や再生途中に流れる動画広告を見たことがあるのではないでしょうか。

5秒でスキップできる広告やスキップできない6秒の広告などがあります。

今回はスキップできない6秒の動画広告(バンパー広告)について取り上げていきます!

追記

2020年1月28日 :「CTA表示オプション」について追加しました。


バンパー広告とは

YouTubeの動画再生時の前に表示される6秒間のスキップできない動画広告(CM)のことです。

2016年5月に提供開始されました。

課金形式はインプレッション単価(CPM)制で、

インプレッション数(表示回数)1000回で料金が発生する仕組みです。

5~6秒という短い時間で、商品・サービス名とセールスポイントを1つに絞って

訴える必要があります。

バンパー広告を制作するときのポイント

  1. セールスポイントを1つに絞る


    セールスポイントを1つに絞って、商品・サービス名と一緒にわかりやすく提示することが大切です。

    たった6秒という短い時間の中にすべてを盛り込むと内容が薄く失敗する確率も高くなります。

  2. ターゲットを明確にする


    ネクストアクションにつなげるためにも誰向けの動画なのかということを

    明確にしてユーザーに「自分事」としてとらえてもらいましょう。

スキップできない6秒間の動画広告なら、視聴者にスキップされる心配がなく、確実に見てもらえますね。

短い時間で訴求力を高め、競合他社と差別化させる工夫をした動画を制作しましょう。

参考:https://support.google.com/adwords/answer/2375464?hl=ja&ref_topic=3119118


追記①(2020年1月28日)

CTA表示オプション

Googleは、2019年1月に新しい動画広告用 CTA 表示オプションを発表しました。

CTAとは、「Call To Action」の略です。

Webサイトで訪問者の行動を誘導することを意味し、多くの場合はボタンやリンクの形で表示されます。

以下の画像の青い「BOOK」のボタンがCTAにあたります。

CTAは動画広告フォーマットにおけるインタラクティブ機能の簡素化に向けた取り組みとして発表されました。

上手く活用することでコンバージョン率の向上も期待できます。

詳細はこちら


記事やファインズについてのお問い合わせはこちら

*は必須項目となります。

貴社名・貴店名*
*
*
電話番号*
Email*
企業URL*
お問い合わせ内容* 資料請求(マンガ)資料請求(予約システム)資料請求(リスティング広告)資料請求(動画)資料請求(コミック動画)資料請求(BRANCH)その他お問い合わせ

 プライバシーポリシーに同意する
 プライバシーポリシーはこちらからご覧ください。


関連記事・資料

【動画マーケティングの最先端】
動画をタッチしてコンバージョンを
得る! インタラクティブ動画とは?

【ホームページに載せる動画はYouTubeで!】YouTubeに動画を
公開する方法をご紹介!

提供企業

株式会社ファインズ
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-12-15
日本薬学会長井記念館ビル6F
Mail:client-support@e-tenki.co.jp
ホームページ:https://e-tenki.co.jp/
情報発信サイト「Every Fine」:
https://everyfine.e-tenki.co.jp/

  • 2020年最新版!動画市場の資料を無料ダウンロード!
  • 法人名* 
  • 氏名* 
  • 電話番号* 
  • 送り先* 
  • 利用規約に同意して