たくさんの"ファイン"を、ここから発信。

【Google】空間に絵を書けるアプリ「Just a Line」

こんにちは!Fines-tips-blogです。

GoogleAndroid向けのAR(拡張現実)開発プラットフォーム「ARCore」を

活用したお絵かきアプリ「Just a line」を公開しました。

今回はその「Just a line」について取り上げていきます!

 

「Just a line」とは

スマートフォンのアウトカメラを通して現実の空間に線を書けるアプリです。

f:id:Fines-tips-blog:20180406100619p:plain

白い線を空中に描く、完成したら短い動画として

SNSにシェアする、といったシンプルな内容になっています。

 

本アプリにはARCore機能が用いられているため、

現在一部の対応するスマートフォンのみで利用することができます。

GoogleのPixelシリーズ、Samsung Galaxy S7以降のモデル、

OnePlus 5、LG V30、Asus Zenfone ARなどがARCoreに対応しています。

 

f:id:Fines-tips-blog:20180406100851p:plain

 ハッシュタグ「#justaline」では

みなさんが描いた様子が投稿されているので

チェックしても面白いと思います!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

平面ではなく奥行きのある三次元の空間に書けるため

とてもユニークですね!

私も機種が対応したら使用してみたいです!

 

参考

justaline.withgoogle.com

 

以上、お読みいただきありがとうございました^^