たくさんの"ファイン"を、ここから発信。

【今、最も注目されている】Facebookのダイナミック広告

こんにちは!Fines-tips-blogです。

 今回は、今注目されているFacebookのダイナミック広告について

取り上げていきます!

Facebookのダイナミック広告とは

Facebookのフィード上に、一人ひとりに合った関連性の高いクリエイティブを

自動的に作成し、関連性の高いユーザーに配信する

動的リターゲティングを実現する広告フォーマットになります。

f:id:Fines-tips-blog:20180326140454p:plain

広告クリエイティブを個別に作成する必要がなく媒体側が自動で生成し、

配信できることから、特にECや小売業、不動産、人材など

商材の多い企業において等に

効果的な広告フォーマットと言われています。

 

Facebook広告との違い

通常の広告と大きく異なる性質はフィードを見ているユーザー

一人ひとりの興味関心に合わせた広告が表示されることです。

f:id:Fines-tips-blog:20180326140751p:plain

“最適な人に最適な情報を最適なタイミングで“届けることが出来る広告なのです。

 

Facebookのダイナミック広告の特徴

”人ベース”の高精度なターゲティング

Facebook IDをもとに人をベースとしたターゲティングを行うため

ユーザーがデバイスを使い分けている場合でも、ユーザーの利用状況に合わせて

最適なタイミングで広告を配信することができます。

 

Facebookの属性データを活用

Facebookはユーザーに関する様々なデータを詳細に蓄積しています。

これを基に、Facebook独自のアルゴリズムを用いて

広告が作られるため、ターゲットに適切な広告が配信できます。

 

●インフィード型で目に止まりやすい

インフィード型のため、Facebook上の通常の投稿と同じように表示されます。

そのため非常にユーザーの目にとまりやすく、効果的に宣伝することができます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Facebookには様々なフォーマットの広告がありますが

その特徴を理解することで

自社に合った効果的なマーケティングができるでしょう。

 

本記事がぜひご参考になれば幸いです。

以上、お読みいただきありがとうございました^^

 

参考

ja-jp.facebook.com