たくさんの"ファイン"を、ここから発信。

求職者とのマッチング率が向上!?採用動画のススメ

最終更新日:2020年1月21日

こんにちは!Every Fineです!

本日は制作することによって企業側にも求職者側にもメリットが大きい

「採用動画」について、

ご参考になる記事を投稿させて頂きます。


求人に動画を活用するメリット~企業側~

採用動画を求人に活用することで、伝えることができる情報量は格段に変化します。

文字と動画とでは伝えられる情報量に大きな違いがあります。

例えば、500文字の文章は、読むのに2分ほどかかります。

しかし、動画を2分間流せば、15,000文字以上の情報量を伝えることが可能です。

また、文字や画像では伝えられない臨場感を表現できることもメリットの一つです。

2分間で…

文章:500文字

動画:15,000文字

また、どれだけ社員がイキイキと働いていると伝えたところで、文字や画像からはそれが感じ取れない場合があります。

しかし実際に、活発に働いている社員の動画を流せば、どれだけ言葉を連ねるよりも明確に感じ取ってもらえるのです。

このように、動画を使用することで伝えたい情報を正確に伝えることができます。

これにより、入社後のミスマッチによる退職を防ぐことにもつながります。


求人に動画を活用するメリット~求職者側~

採用動画によって多くのメリットを得られるのは求職者側も同様です。

求職者は求人情報を見て、自分の入社したい企業を選ぶのが一般的です。

しかし、掲載されている情報はどこもあまり変わり映えせず、定型化された文言が溢れかえっている状態です。

各企業は個性を出そうと努力していますが、結局は同質性の高いものになっているのです。

それに対して、動画であればいくらでも他社との差別化が可能です。

具体的には、

・それぞれの企業の持つ空気感がわかる

・企業選定で印象に残りやすくなる

・求職者が理想とする企業と出会いやすくなる

・企業の無機質なイメージが払拭される

などのメリットが挙げられます。


採用動画を作る際の注意点

基本的に採用動画は一方通行の手段ですが、モニターの向こうに求職者がいることを忘れてはいけません。

動画では、文字だけなら伝わらなかった欠点もごまかせずに知られてしまいます。

また、採用動画は単なる宣伝の手段ではありません。

事業説明だけでなく、求める人物像などの求職者の求める情報を理解し、伝えたいメッセージも盛り込んでいくという姿勢が求められます。

再生時間も考慮してバランスよく内容を構成する必要があります。


採用動画の事例

採用動画にはいろいろなパターンがあります。
その一例についてご紹介します。

企業アピール

社長などの幹部が登場して、企業理念などを熱く語ることが多いです。

効果的にCGなども交えながら、今後の事業展開のような企業活動に関する話をすることがよくあります。

社員のインタビュー

求職者にとって社員の意見はとても参考になるものです。

文字だけで見ると、本当に本人がそう考えているのか信じられない場合もあるでしょう。

しかし動画であれば、そのような疑念を抱かずに済みます。

表情や仕草などから、本当の気持ちを語っているのか判断することも可能です。

企業説明会

企業と求職者の両者にとって時間とお金の節約になります。

海外の求職者の採用も視野に入れているグローバルな企業に好まれやすい手法です。


採用動画の制作におすすめのツール

これまでに、採用動画の注意事項や事例についてご説明しましたが、求職者によって求めている情報は異なります。

また、IT技術の発展により、採用動画を導入する企業は今後ますます増えていく事が予想されます。

競合他社が採用動画を導入した際に、十分な効力を発揮させるには、どうしたら良いのでしょうか。

そのような悩みを解消するのが、以下で紹介するツールです。

BRANCHとは、従来の「見て終わり」の動画に対して、動画の途中にタッチポイントが追加され、
そのタッチポイントに触れることによって動画を視聴中により詳細なページに遷移させることができる動画のことです。

タッチポイントに触ることによって、「動画の続きが気になる」といったザイガニック効果が働くため、
詳細な情報を知ってもらいながら、動画の続きを見てもらうこともできるため、印象に残りやすくなります。

下記リンクにてBRANCHの事例を掲載させていただいておりますので、
ぜひご覧いただければと思います。


まとめ

動画を視聴した求職者が何のリアクションも起こさなければ、その動画には充分な価値があるとはいえません。

リアクションを引き出すには、マッチングの成功を意識することが非常に重要です。

採用活動は双方のニーズに合った雇用契約を結ぶためのものです。

また、採用動画は企業と求職者のマッチングをサポートするツールとして進化していくことになります。

理想的な人材を集める為に、動画の構成や使用ツールなどを考えるところから始めましょう。


記事やファインズについてのお問い合わせはこちら

*は必須項目となります。

貴社名・貴店名*
*
*
電話番号*
Email*
企業URL*
お問い合わせ内容* 資料請求(マンガ)資料請求(予約システム)資料請求(リスティング広告)資料請求(動画)資料請求(コミック動画)資料請求(BRANCH)その他お問い合わせ

 プライバシーポリシーに同意する
 プライバシーポリシーはこちらからご覧ください。


関連記事

【動画マーケティングの最先端】
動画をタッチして
コンバージョンを得る!
インタラクティブ動画とは?

【なぜ今動画なの?】
文章だけでは伝わらない
「一見」を動画で体験させる
メリットをご紹介!

提供企業

株式会社ファインズ
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-12-15
日本薬学会長井記念館ビル6F
Mail:client-support@e-tenki.co.jp
ホームページ:https://e-tenki.co.jp/
情報発信サイト「Every Fine」:
https://everyfine.e-tenki.co.jp/

  • 最新の動画市場の資料を無料ダウンロード!
  • 法人名* 
  • 氏名* 
  • 電話番号* 
  • 送り先* 
  • 利用規約に同意して