たくさんの"ファイン"を、ここから発信。

店舗集客をするならこれ!Googleマイビジネスを使った予約数上昇のワケに迫る!

こんにちは!Every Fineです。

本日は「見てもらえるから評価される!Googleマップ集客の魅力に注目!」を

投稿させていただきます。

Googleマップで店舗検索をする方向けの認知拡大を目指す方の参考になれば幸いです。


差がつく集客ツール!Googleマップって?

今日では、あらゆる企業がパソコンのウェブブラウザやスマートフォンのアプリに向けて

地図サービスを提供しています。

その中でも地図アプリNo.1を確立し続けているのがGoogleマップです。

Googleマップは世界で最も利用者数が多い検索エンジンのGoogleが開発・提供している

地図サービスであり、大通りはもちろん小さな路地に至るまで詳細に記録されていたり、

目的地の情報を調べたり、遠い場所でもストリートビューで実際に現地を歩いているような

体験をすることができます。

このようにGoogleマップというのは現代人の生活の一部となりつつあり、

ビジネスで集客力を高めるという観点でも重要なツールです。

そのため、Googleマップ内に詳細な情報がある事で多くのお客様に対しより良い印象が

与えられ、高評価を頂くきっかけとなります。

▼Googleマップ


自社サイトを這い上がらせよう!
MEO対策メリットとは?

では、このGoogleマップを使って集客や店舗の認知拡大に繋げるには

どうしたら良いのでしょうか。

そのひとつの方法として、MEO対策(ローカルSEO)と呼ばれる方法があります。

GoogleマップやGoogle検索で、「業種×地域名」「サービス内容×地域名」と検索した時に

店舗情報を表示させたり、上位表示をさせる施策を指します。

まず、Google検索を使って、MEO対策をする方法をあげさせていただきます。

Google検索結果画面では、自然検索結果(オーガニック検索)の上に、ローカル検索が表示されます。

Googleマップの検索では、Google検索でいうローカル検索のみが表示されます。

例えば、『渋谷 居酒屋』とGoogleで検索をした時、検索結果ページを見た閲覧者の大半は、

検索結果上位のお店、またはその中でも評価のいいお店を選びます。

検索結果ページでレビューが少ないお店は、不安要素がある為大きく敬遠されますし、

下位のお店もいくら素晴らしいお店でもお客様の目に留まりにくくなる可能性があります。

Googleマップの位置情報を元に情報提供をするだけでなく、

表示された結果の評価なども自由に投稿できるようになっているので、

高評価を貰う事ができればより集客に繋げることができます。

そのため、MEO対策をすると、検索順位や口コミ数の質や量が大きく変わり、

今以上の集客が見込めるのです。


MEO対策のためにGoogleマイビジネスを
始めよう!

Googleマイビジネスとは、スマホで企業や店舗を検索しているユーザーに対して、

あなたのビジネスをアピールし、顧客を店舗や会社に呼び込むことが可能にできる

Googleのビジネスツールです。

Googleアカウントを持っていれば誰でも無料で簡単に利用することができます。

Googleマイビジネス

MEO対策を行うために、Googleマイビジネスをご利用いただくとスムーズな集客につながります。

Googleマイビジネスにはたくさんの機能があります。

Googleマイビジネス1つの機能として、様々な Google サービス(Google マップなど)上に

ローカル ビジネス情報を表示し、管理することができます。

またGoogleマイビジネスには、投稿機能があり、店舗ページの投稿機能を活用することで

店舗の最新情報を発信することが可能です。

ユーザーの口コミに返信をすることも可能なので、

お客様へのコミュニケーションツールとしても活用でき、店舗集客の強い味方となります。


Googleマイビジネスが変えてくれた!
右肩上がりの自社サイト

現代では、Googleマイビジネスは検索結果の画面に表示されるため気軽に見られる分

アクセス数も多くなります。

そのため、正しい位置情報や電話番号、住所や営業時間を提供する事は基本として

寄せられる書き込みに対し、真摯かつ迅速に対応すると閲覧者から高く評価して頂け、

結果的に実店舗への集客数が増えます。

某飲食店の場合、店内で食事をとりたいお客様だけではなく、

テイクアウトをしたいお客様も少なくないので、テイクアウトサービスについても詳細情報を登録し、

出先でスマートフォンを利用して帰宅途中にテイクアウトできる飲食店を探している方に立ち寄って頂くことができ、

結果、ホームページのクリック数が4倍に伸び、今も継続的な集客に成功しています。

また、某エステ店では利用に際して電話予約をしてからカウンセリングと施術を受ける流れなので、

エステのGoogleマイビジネスでは電話番号をしっかりと登録し、

直接的に電話できるようにしたところ予約数を約35倍に増やすことができたという事例もございます。


やるなら今しかない!
Googleマイビジネスの活用方法

2020年に東京で開催される東京オリンピックを目的に、

様々な国からたくさんの外国人が日本に訪れます。

その中に、世界共通語である英語を理解できる方が多いので、

開催期間中は特に日本語に限らず英語での表記も徹底して行うとより良いでしょう。

そして、Googleマップは外国人の利用者数も多く、

Googleマップを使って日本到着後のスケジュールを決める人が多いのではないでしょうか。

だからと言って、オリンピックが始まる直前に対策を始めては、

自国を出発する前に情報収集に努める外国人に、自社サイトを知ってもらません。

反響が高まりやすいこれからの時期に備える為、

前準備としてGoogleマイビジネスを使って今から対策をしましょう。


記事やファインズについてのお問い合わせはこちら

*は必須項目となります。

貴社名・貴店名*
*
*
電話番号*
Email(セミナー動画送信先)*
ホームページURL*
お問い合わせ内容* 資料請求(マンガ)資料請求(予約システム)資料請求(リスティング広告)資料請求(動画)資料請求(コミック動画)資料請求(BRANCH動画)その他お問い合わせ

 プライバシーポリシーに同意する
 プライバシーポリシーはこちらからご覧ください。


関連記事

ユーザーニーズを勝ち取る!
考え方と方法を伝授!

Web対策でよく聞く
「リスティング広告」の用語や
意味から詳しくご紹介!

提供企業

株式会社ファインズ
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-12-15
日本薬学会長井記念館ビル6F
Mail:client-support@e-tenki.co.jp
ホームページ:https://e-tenki.co.jp/
情報発信サイト「Every Fine」:
https://everyfine.e-tenki.co.jp/

こんにちは!Every Fineです。

本日は「見てもらえるから評価される!Googleマップ集客の魅力に注目!」を

投稿させていただきます。

Googleマップで店舗検索をする方向けの認知拡大を目指す方の参考になれば幸いです。

差がつく集客ツール!Googleマップって?

今日では、あらゆる企業がパソコンのウェブブラウザやスマートフォンのアプリに向けて

地図サービスを提供しています。

その中でも地図アプリNo.1を確立し続けているのがGoogleマップです。

Googleマップは世界で最も利用者数が多い検索エンジンのGoogleが開発・提供している

地図サービスであり、大通りはもちろん小さな路地に至るまで詳細に記録されていたり、

目的地の情報を調べたり、遠い場所でもストリートビューで実際に現地を歩いているような

体験をすることができます。

このようにGoogleマップというのは現代人の生活の一部となりつつあり、

ビジネスで集客力を高めるという観点でも重要なツールです。

そのため、Googleマップ内に詳細な情報がある事で多くのお客様に対しより良い印象が

与えられ、高評価を頂くきっかけとなります。

▼Googleマップ

自社サイトを這い上がらせよう!
MEO対策メリットとは?

では、このGoogleマップを使って集客や店舗の認知拡大に繋げるには

どうしたら良いのでしょうか。

そのひとつの方法として、MEO対策(ローカルSEO)と呼ばれる方法があります。

GoogleマップやGoogle検索で、「業種×地域名」「サービス内容×地域名」と検索した時に

店舗情報を表示させたり、上位表示をさせる施策を指します。

まず、Google検索を使って、MEO対策をする方法をあげさせていただきます。

Google検索結果画面では、自然検索結果(オーガニック検索)の上に、ローカル検索が表示されます。→

Googleマップの検索では、Google検索でいうローカル検索のみが表示されます。

例えば、『渋谷 居酒屋』とGoogleで検索をした時、検索結果ページを見た閲覧者の大半は、

検索結果上位のお店、またはその中でも評価のいいお店を選びます。

検索結果ページでレビューが少ないお店は、不安要素がある為大きく敬遠されますし、

下位のお店もいくら素晴らしいお店でもお客様の目に留まりにくくなる可能性があります。

Googleマップの位置情報を元に情報提供をするだけでなく、

表示された結果の評価なども自由に投稿できるようになっているので、

高評価を貰う事ができればより集客に繋げることができます。

そのため、MEO対策をすると、検索順位や口コミ数の質や量が大きく変わり、

今以上の集客が見込めるのです。

MEO対策のためにGoogleマイビジネスを
始めよう!

Googleマイビジネスとは、スマホで企業や店舗を検索しているユーザーに対して、

あなたのビジネスをアピールし、顧客を店舗や会社に呼び込むことが可能にできる

Googleのビジネスツールです。

Googleアカウントを持っていれば誰でも無料で簡単に利用することができます。

Googleマイビジネス


MEO対策を行うために、Googleマイビジネスをご利用いただくとスムーズな集客につながります。

Googleマイビジネスにはたくさんの機能があります。

Googleマイビジネス1つの機能として、様々な Google サービス(Google マップなど)上に

ローカル ビジネス情報を表示し、管理することができます。

またGoogleマイビジネスには、投稿機能があり、店舗ページの投稿機能を活用することで

店舗の最新情報を発信することが可能です。

ユーザーの口コミに返信をすることも可能なので、

お客様へのコミュニケーションツールとしても活用でき、店舗集客の強い味方となります。

Googleマイビジネスが変えてくれた!
右肩上がりの自社サイト

現代では、Googleマイビジネスは検索結果の画面に表示されるため気軽に見られる分

アクセス数も多くなります。

そのため、正しい位置情報や電話番号、住所や営業時間を提供する事は基本として

寄せられる書き込みに対し、真摯かつ迅速に対応すると閲覧者から高く評価して頂け、

結果的に実店舗への集客数が増えます。

某飲食店の場合、店内で食事をとりたいお客様だけではなく、

テイクアウトをしたいお客様も少なくないので、テイクアウトサービスについても詳細情報を登録し、

出先でスマートフォンを利用して帰宅途中にテイクアウトできる飲食店を探している方に立ち寄って頂くことができ、

結果、ホームページのクリック数が4倍に伸び、今も継続的な集客に成功しています。

また、某エステ店では利用に際して電話予約をしてからカウンセリングと施術を受ける流れなので、

エステのGoogleマイビジネスでは電話番号をしっかりと登録し、

直接的に電話できるようにしたところ予約数を約35倍に増やすことができたという事例もございます。

やるなら今しかない!
Googleマイビジネスの活用方法

2020年に東京で開催される東京オリンピックを目的に、

様々な国からたくさんの外国人が日本に訪れます。

その中に、世界共通語である英語を理解できる方が多いので、

開催期間中は特に日本語に限らず英語での表記も徹底して行うとより良いでしょう。

そして、Googleマップは外国人の利用者数も多く、

Googleマップを使って日本到着後のスケジュールを決める人が多いのではないでしょうか。

だからと言って、オリンピックが始まる直前に対策を始めては、

自国を出発する前に情報収集に努める外国人に、自社サイトを知ってもらません。

反響が高まりやすいこれからの時期に備える為、

前準備としてGoogleマイビジネスを使って今から対策をしましょう。