Facebook ストーリーズ機能に新機能追加へ―ストーリーズ広告のテストも

はじめに

Facebookのストーリーズ機能に新機能が追加され、ストーリーズ広告のテストも開始されたようです。今回はFacebookのストーリーズ機能とその広告について取り上げていきます。

Facebookのストーリーズ機能

Facebookのストーリーズ機能とは、Instagramのストーリーズと同様、24時間後に消える一連の動画や写真を投稿できる機能です。

友達が新しいストーリーを投稿するとFacebookアプリの上部に丸いプロフィール画像が表示されます。Facebookはダイレクト・メッセージのための専用トレイ、Facebook Directもリリースし、この機能を使うと友達のストーリーにコメントを返したり、特定の友達と写真を共有したりできます。

参考 Facebook launches Stories in the main Facebook app

ストーリーズの新機能

Facebookは米国時間2018年5月16日、インドでストーリーズに3つの重要な機能の追加を開始しました。
1つ目の機能は音声メッセージによる投稿です。Facebookストーリーズの音声投稿は音声メッセージの背景としてカラーテーマまたは写真を選べるようです。
2つ目の機能はInstagramストーリーズの場合とほぼ同様のアーカイブ機能です。Facebookストーリーズへの投稿は自動的にアーカイブされ、公開期限後も投稿したユーザーだけは呼び出すことができます。
3つ目の機能はFacebook Cameraで撮影した写真を直接Facebookストーリーズにプライベートに保存できるようになった機能です。

また、Storiesの投稿タブに「プライベート」というオプションが設けられ、Facebook Cameraで撮影したビデオや画像がFacebookに「自分のみ」として保存できるようになりました。
参考 To make Stories global, Facebook adds Archive and audio posts

ストーリーズ広告

またFacebookは、Storiesに広告を表示するテストを米国時間2018年5月17日から米国、メキシコ、ブラジルで開始することを明らかにしました。5〜15秒程度の動画で、ユーザーはスキップすることができます。また、広告主はInstagramストーリーズに展開している広告を簡単にFacebookへと移植でき、ニュースフィードの広告にマッチした枠と文章を追加して自動的にストーリーズ広告化することもできます。

参考 Facebook Stories to test ads as it reaches 150M user milestone

さいごに

FacebookストーリーズのDAU(デイリーアクティブユーザー数)はローンチから14ヶ月で1億5000万人に達しています。Instagramはストーリーズ機能のローンチから5か月でこれだけユーザー数を伸ばしたのに対し、Facebookは同じレベルに達するまでに14か月かかっています。Instagramのストーリーズ機能はユーザーに大きな価値を提供しているからこそ、Facebookのストーリーズ機能も今後大きな価値を提供してもらいたいですね!以上、お読みいただきありがとうございました^^