Instagram ハッシュタグとストーリーズを活用したキャンペーン

はじめに

こんにちは!今回は人気があるSNSのひとつInstagramを活用している企業様のマーケティング例を取り上げていきます。広告を運用するマーケティングもございますが、今回は今話題の「ハッシュタグ」と「ストーリーズ」を活用したマーケティング例です。

ハッシュタグを活用

プレゼントキャンペーン

KDDIは、2018年3月1日から2018年4月16日まで、au公式Instagramアカウントのフォロワーの方より合計30名にステキなグッズが当たる「私の #スマホジェニック投稿キャンペーン」を実施しました。スマホジェニックな写真を撮影し投稿する際に、ハッシュタグ「#スマホジェニック」、投稿に@au_officialをタグ付けして応募できる仕組みです。

参考 私の#スマホジェニック投稿キャンペーン│au

来店を促すキャンペーン

ジルスチュアート青山路面店は、4月1日~9日にシーズンらしい花柄やピンクアイテムを取り揃えた“サクラフェア”を開催しました。

期間中、青山路面店の店内の写真を撮影し、ハッシュタグ「#js_aoyama」をつけてご自身のインスタグラムに投稿すると、その場ですぐに使える¥1000クーポンをプレゼントしたそうです。クーポンは、青山路面店のみで利用可能とのことで、店内の写真を撮影することで来店を促し、クーポンをプレゼントすることで購買につなげる施策です。

ストーリーズを活用

Instagramのストーリーズを使った、『HAVE IT YOUR WAY』のデジタルプロモーションがスペインで行われました。バーガーキングは、ワッパーに使われている具材の写真をストーリーズに投稿し、ユーザーにどの食材が一番好きかというアンケートを実施。
集計したデータをもとに、人気上位のトッピングで作る『InstaWhopper(インスタワッパー)』を期間限定で販売しました。


またアンケートに答えてくれた人には、自分の好きな具材だけを使った、その人だけのオリジナルワッパーを無料でプレゼントするクーポンを発行。その結果、わずか1日で30,000枚あまりのクーポンが利用されたほか、同社のインスタグラムアカウントのフォロワー数は10%増加、27万件のインタラクションを得ることに成功したようです。
参考 Instagram Storiesの「アンケート機能」でシズル!バーガーキングのニクい来店活性化施策

さいごに

Instagramはどんどん新しい機能が追加されていきます。ハッシュタグもそうですが、ストーリーズのアンケート機能は2017年10月に追加され、比較的最近です。「新しい機能をどうマーケティングにおいて活用していくか」がカギになりますね!以上、お読みいただきありがとうございました^^