たくさんの"ファイン"を、ここから発信。

【なぜ今動画なの?】文章だけでは伝わらない「一見」を動画で体験させるメリットをご紹介!

こんにちは!Every Fine動画担当です。

本日は

「【なぜ今動画なの?】文章だけでは伝わらない
「一見」を動画で体験させるメリットをご紹介!」を

投稿させていただきます。

最近、SNSなどでも画像ではなく動画に触れる機会が多く、

今後、市場の伸びも期待されております!

そんな動画を販促で使って行くメリットをご紹介させていただきます。

動画マーケティングにご興味のある方は是非ご覧ください!


動画市場の伸び率

現在、オンラインにおける数あるPR方法の中で最も成長していると言われているのが

動画市場です。

なぜ今、動画市場の伸び率が高くなっているのでしょうか。

インターネットが高速化し常時接続できるようになった事に加え、インターネットに接続できるデバイスがパソコンに限らず、スマートフォンも使用可能になったことが主な要因となっています。

尚且つ、スマートフォンの普及と同じタイミングで動画投稿サイトの存在感が増し利用者が急増しました。

動画というメディアがユーザーにとって身近なものとなり一躍メディアの主役になりました。

また、2024年には約5,000億円にまで市場規模が拡大すると言われています。

さらに2020年に5Gの提供が開始されると尚一層多くの容量が迅速に受信できるようになるので、

2020年をターニングポイントとしてますます市場が成長していくでしょう。

(補足)5Gとは?

これから実装される5Gは4Gの機能に「多数同時接続」「超低遅延」という特徴が加わり、

現行の4Gの最大100倍の速さとなります。

例えば、自宅で約100個の端末やセンサーを同時にネット接続できたり、

2時間の映画を3秒でダウンロードすることができたりと、

利用者が通信の遅れを意識することが格段に減るとみられています。

5Gについては以下もご参照ください。

【5Gってなに?】
初歩から知ろう!4Gとの違いと5Gでできるようになること!


文章と動画の伝わり方の違い

人間は本能的に目の前で動き続けるものに対して集中するという特性を有しているので、

動かない文章と比較して動画はユーザーに目を向けてもらうという

きっかけを掴みやすいというメリットがあります。

また、文章は一文を読み込む事で内容を理解する事ができるのに対し、

動画は一目見ただけで文章で記されている内容と同じ内容が伝えられることが多いので、

1つ1つの事柄を認識するために要する時間を短くさせられるのと

短時間に多くの情報をユーザーに対して伝えられます。

また、動画はテキスト・写真だけの場合の5,000倍の情報量を

伝えることができると言われています。

また、人の記憶は話の内容よりも「視覚」や「聴覚」に訴えたほうが

記憶に残りやすいとも言われています。

これは、メラビアンの法則と呼ばれ

話の内容:言葉そのものの意味や、言葉で構成される話の内容

聴覚情報:声のトーンや大きさ、話し方、テンポなど

視覚情報:表情や目線、態度や仕草、見た目など

の3つから構成されています。

文章の場合だと、聴覚に訴えることができませんが、

動画においては、この3つの項目すべてを網羅していますので、

より、記憶にとどめていただきやすい傾向にあります。

ただ、一方で文章は保存し手元に置いておけるという特性もあるため、

適材適所で文章と動画の使い分けると有効的です。


動画を販促で使うメリット

動画の販促として1番有名なものはテレビCMかと思いますが

最近では、SNSでの動画広告も注目を集めています。

そういった動画広告は、無意識的に目にしているのにも関わらず、

商品やサービスの内容が記憶に残るように作られていたり、

まだ商品やサービスを知らない方に対しても魅力を伝えられるきっかけになります。

しかも、商品やサービスを動かしている様子を見てもらうことで

実際の体験に近いものを見ていただけるので、

商品やサービスに関する詳細情報を伝えることができます。

さらに、映像だけではなく記憶に残りやすいBGMを導入すれば

1つのエンターテイメントとして楽しんでいただくことができます。

そのような施策をすることによって、販促だけではなく、

商品・サービス自体のイメージアップに繋がることも見込めます。


まとめ

動画と一口に言っても、SNSで簡単に投稿できる短い動画や、

販促用の少し長めの動画など様々な動画があります。

ご紹介させていただきましたように

これから動画市場は伸びていく傾向にありますので、

今から、自社に合った動画でマーケティングにご活用いただくと

市場の伸びに便乗していけるかと思います。

今後ともこういった動画の記事を更新していく予定ですので、

ご参考いただけましたら幸いです。


記事やファインズについてのお問い合わせはこちら

*は必須項目となります。

貴社名・貴店名*
*
*
電話番号*
Email(セミナー動画送信先)*
ホームページURL*
お問い合わせ内容* 資料請求(マンガ)資料請求(予約システム)資料請求(リスティング広告)資料請求(動画)資料請求(コミック動画)資料請求(BRANCH動画)その他お問い合わせ

 プライバシーポリシーに同意する
 プライバシーポリシーはこちらからご覧ください。


関連記事

【動画マーケティングの最先端】
動画をタッチして
コンバージョンを得る!
インタラクティブ動画とは?


【目的別!動画撮影のコツを紹介!】
商品・サービス紹介編

提供企業

株式会社ファインズ
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-12-15
日本薬学会長井記念館ビル6F
Mail:client-support@e-tenki.co.jp
ホームページ:https://e-tenki.co.jp/
情報発信サイト「Every Fine」:
https://everyfine.e-tenki.co.jp/

こんにちは!Every Fine動画担当です。

本日は

【なぜ今動画なの?】文章だけでは伝わらない
「一見」を動画で体験させるメリットをご紹介!
」を

投稿させていただきます。

最近、SNSなどでも画像ではなく動画に触れる機会が多く、

今後、市場の伸びも期待されております!

そんな動画を販促で使って行くメリットをご紹介させていただきます。

動画マーケティングにご興味のある方は是非ご覧ください!

動画市場の伸び率

現在、オンラインにおける数あるPR方法の中で最も成長していると言われているのが

動画市場です。

なぜ今、動画市場の伸び率が高くなっているのでしょうか。

インターネットが高速化し常時接続できるようになった事に加え、インターネットに接続できるデバイスがパソコンに限らず、スマートフォンも使用可能になったことが主な要因となっています。

尚且つ、スマートフォンの普及と同じタイミングで動画投稿サイトの存在感が増し利用者が急増しました。

動画というメディアがユーザーにとって身近なものとなり一躍メディアの主役になりました。

また、2024年には約5,000億円にまで市場規模が拡大すると言われています。

さらに2020年に5Gの提供が開始されると尚一層多くの容量が迅速に受信できるようになるので、

2020年をターニングポイントとしてますます市場が成長していくでしょう。

(補足)5Gとは?

これから実装される5Gは4Gの機能に「多数同時接続」「超低遅延」という特徴が加わり、

現行の4Gの最大100倍の速さとなります。

例えば、自宅で約100個の端末やセンサーを同時にネット接続できたり、

2時間の映画を3秒でダウンロードすることができたりと、

利用者が通信の遅れを意識することが格段に減るとみられています。

文章と動画の伝わり方の違い

人間は本能的に目の前で動き続けるものに対して集中するという特性を有しているので、

動かない文章と比較して動画はユーザーに目を向けてもらうという

きっかけを掴みやすいというメリットがあります。

また、文章は一文を読み込む事で内容を理解する事ができるのに対し、

動画は一目見ただけで文章で記されている内容と同じ内容が伝えられることが多いので、

1つ1つの事柄を認識するために要する時間を短くさせられるのと

短時間に多くの情報をユーザーに対して伝えられます。

また、動画はテキスト・写真だけの場合の5,000倍の情報量を

伝えることができると言われています。

また、人の記憶は話の内容よりも「視覚」や「聴覚」に訴えたほうが

記憶に残りやすいとも言われています。

これは、メラビアンの法則と呼ばれ

話の内容:言葉そのものの意味や、言葉で構成される話の内容

聴覚情報:声のトーンや大きさ、話し方、テンポなど

視覚情報:表情や目線、態度や仕草、見た目など

の3つから構成されています。

文章の場合だと、聴覚に訴えることができませんが、

動画においては、この3つの項目すべてを網羅していますので、

より、記憶にとどめていただきやすい傾向にあります。

ただ、一方で文章は保存し手元に置いておけるという特性もあるため、

適材適所で文章と動画の使い分けると有効的です。

動画を販促で使うメリット

動画の販促として1番有名なものはテレビCMかと思いますが

最近では、SNSでの動画広告も注目を集めています。

そういった動画広告は、無意識的に目にしているのにも関わらず、

商品やサービスの内容が記憶に残るように作られていたり、

まだ商品やサービスを知らない方に対しても魅力を伝えられるきっかけになります。

しかも、商品やサービスを動かしている様子を見てもらうことで

実際の体験に近いものを見ていただけるので、

商品やサービスに関する詳細情報を伝えることができます。

さらに、映像だけではなく記憶に残りやすいBGMを導入すれば

1つのエンターテイメントとして楽しんでいただくことができます。

そのような施策をすることによって、販促だけではなく、

商品・サービス自体のイメージアップに繋がることも見込めます。

まとめ

動画と一口に言っても、SNSで簡単に投稿できる短い動画や、

販促用の少し長めの動画など様々な動画があります。

ご紹介させていただきましたように

これから動画市場は伸びていく傾向にありますので、

今から、自社に合った動画でマーケティングにご活用いただくと

市場の伸びに便乗していけるかと思います。

今後ともこういった動画の記事を更新していく予定ですので、

ご参考いただけましたら幸いです。