たくさんの"ファイン"を、ここから発信。

【シリーズ第3弾!】リスティング広告のキーワード選定の方法

こんにちは!Every Fineです。

本日は

【シリーズ第3弾!】リスティング広告のキーワード選定の方法」を

投稿させていただきます。

シリーズ第2弾の続きとなりますので、

この記事からご覧になった方はシリーズ第2弾も併せて、ぜひご覧ください!

シリーズ第2弾までのおさらい!

第2弾でお話しさせていただいた内容を少しだけ、お話しさせていただきます。

リスティング広告と他の広告手段を比較させていただき、

メリットやどの手段が向いているのかご紹介させていただきました。

詳しくは、下記をご覧ください!

▼シリーズ第1弾、第2弾の詳細は下記をチェック!

【シリーズ第1弾!】
集客力を秘めた広告
「リスティング広告」を
ご紹介!


詳細はこちら >>

【シリーズ第2弾!】
リスティング広告と他広告を比較!
リスティング広告が
向いている方とは!?


詳細はこちら >>

リスティング広告の出し方

第1弾で少しだけご紹介させていただきましたが、リスティング広告は

検索されたキーワードに応じて、広告が掲載されるかどうかが決まるため、

商品やサービスに関係するユーザーの検索を予測することが重要となってきます。

では、広告を出稿する際に利用するキーワードはどのように設定したら良いのでしょうか。

広告掲載キーワードと除外キーワード

広告掲載をするキーワードはターゲットとなるユーザーが

実際に検索をしそうなキーワードでなければ広告を掲載したとしても

ターゲットではない方がホームページを訪れることになりますので、

広告の意味がありません。

そのため、商品やサービスのターゲットを明瞭化することが重要となります。

ターゲットを明瞭化するためにも、商品・サービスの強みや競合相手、

参入している市場などを調査・分析していきましょう。

ユーザーが検索するキーワードを考えたり、キーワードも1度設定して終わりではなく、

頻繁に見直しや変更を加えていく必要があります。

その分析の結果、

「広告を掲載するように設定する」キーワードと

「広告を掲載しないように設定する」除外キーワードを設定していきましょう。

キーワード設定例

例えば、渋谷で韓国料理店を経営しているとします。

その場合、「韓国料理」や「渋谷 レストラン」というキーワードでは

広告を掲載したいと考えますが、

「タイ料理」や「横浜 レストラン」というキーワードではメニューが合わず

ターゲットにはなり得ないため、広告を掲載したくないとします。

その場合は、「韓国料理」「渋谷 レストラン」では広告を掲載するように設定しますが、

「タイ料理」「横浜 レストラン」は広告を掲載しないように設定する必要があります。

広告掲載キーワード

ターゲットが検索するキーワード

かつ

広告を表示させたいキーワード

(例)

韓国料理

渋谷 レストラン

除外キーワード

ターゲットではない人が検索するキーワード

または

広告を表示させたくないキーワード

(例)

タイ料理

横浜 レストラン

キーワード選定のおすすめツール

キーワードを設定するためにお客様の声等を活用するのも良いかと思いますが、

ツールを使用することでキーワード選定に役立てられます。

キーワードやページのURL、その他必要とする条件を入力すれば

関係性が深いキーワードを候補表示してくれたり、

推定コストや1ヶ月間の検索数などを過去の情報に基づいて示してくれたりと、

リスティング広告を始めたばかりの方にとってかなり重宝するかと思います。

Googleトレンド

Googleトレンドはホームページや

ブログの運営などでも使われている

世界中のトレンドキーワードを知ることが

できるツールとなります。

キーワードが検索エンジンで

検索された回数や動向を確認する事が

できるので全体像の把握に繋げられます。

Googleトレンド

Google AdWords
キーワードプランナー

キーワードプランナーでは、

実際に広告掲載キーワードに設定した際の

成果を見積もることもできます。

キーワードプランナーの使い方については

下記に詳しく記載させていただいておりますので、ご参考ください

キーワードプランナー活用術

まとめ

キーワードの設定は1つのキーワードだけではなく、

複数のキーワードで設定することもできます。

リスティング広告は広告の中でも手軽に始められる広告ですので、

ご興味のある方はぜひご検討ください!

また、次回シリーズ第4弾で、リスティング広告のシリーズは最後となります。

最後は、リスティング広告でも重要になる広告文章の決め方をご紹介させていただきます。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

ぜひ次回もご覧いただければと思います!