たくさんの"ファイン"を、ここから発信。

【5Gってなに?】初歩から知ろう!4Gとの違いと5Gでできるようになること!

こんにちは!Every Fineです。

本日は

【5Gってなに?】初歩から知ろう!4Gとの違いと5Gでできるようになること!」を

投稿させていただきます。

スマートフォンをお持ちの方も多いかと思いますので、

そのうち皆様の手元にも届くようになる5Gを知るきっかけになっていただければ幸いです!


5Gとは?

5Gとは「第5世代無線移動通信システム」のことを指します。

無線通信システムはメリットが多いため、世界中で使われており、時代と共に進化し、

現在の4Gでも昔の通信システムと比べてみるとかなり使いやすくなったと言われています。

しかし、その4Gを上回る次世代モバイル通信規格の5Gが、最近大きな注目を集めています。

通信業界では5Gのサービスが整備され、新しい時代を迎えつつあります。


4Gと5Gの5つの違い

5Gは4Gに比べて大きく進化しています。

どのような違いがあるのか比較していきましょう。

1.通信速度が速くなる!

高速化できる理由としては、現在4Gで使われている周波数帯だけでなく、

6GHzにもおよぶ周波数帯を使うことができるようになります。

通信速度が速くなる!といってもどれくらい早くなるのでしょうか?

3G

数Mbps~14Mbps

4G

最大788Mbps
(3Gの約70倍)

5G

最大20Gbps
(3Gの約1,400倍)
(4Gの約20倍)

今、お使いいただいている4Gの約20倍の速さ!と言われてもあまりピンとこないですよね。

2時間の映画を3秒でダウンロードできるようになると言われています。

2.大容量化ができるようになる

同時に多くの接続ができるのも5Gのメリットです。

4Gだと使用上の制約があり最大でも150億台の携帯電話接続が限界でしたが、

5Gになり多数同時接続が実現すれば接続台数によるパンクの心配がなくなります。

例えば、スポーツイベントや試合などでスタジアムに来場している

数万人の観客に向けて、ゴールシーンをその場で配信するサービスなどが考えられています。

3.ネットワークの遅延が少なくなる

5Gの特長として、ネットワークの遅延が挙げられます。

ネットワークの遅延とは「送ったデータを受信するまでにかかる時間の遅さ」のことで

それが起こることで、インターネットを経由したサービスを利用する際に反応が悪くなり、

快適にサービスを利用できなくなるという問題が生じてしまいます。

そのため、ネットワークの遅延が少なくなることによって

下記のようなメリットが生まれます。

①IPアプリ電話で音声の遅延が少なくなる

インターネットを利用して会話ができるIP電話アプリが人気を集めていますが、

海外とのやり取りにおいては特に、音声の遅延が気になることが多くあります。

この遅延が小さくなることによって、IP電話アプリを使った際にスムーズな会話が可能になります。

②遠隔医療がスムーズに行える

最近、遠隔医療が話題になっていますが、遅延が少なくなることで

VRを通した手元のコントローラやハンドルでの遠隔操作などを

より正確に行うことができるようになります。


5Gがビジネスに役立つ理由

アメリカではすでに5Gの導入がされており、ビジネスでも活用されていて、

大手通信事業者が様々なサービスを展開しています。

アメリカが行っているビジネスへの5Gの導入事例を見てみましょう。

1.自動車の運転サポート

自動車の運転は今後5Gと密接な関係を持つサービスになります。

高速道路を走行している車両に付いている様々なセンサーや通信システムと

高速道路のシステムを連携させることで、より安全な運転を実現することができます。

2.遠隔医療

先ほども述べさせていただいた遠隔医療にも役立つものとなります。

アメリカなどでは遠隔技術を用いて患者をケアするツールを開発しています。

5Gとツールを活用することで、患者はわざわざ遠くの病院に赴かなくても

近い環境で治療を受けることができます。

また、自宅で診療を行う場合、5Gで通信することによって

診療データや映像などのコンテンツをスムーズに取り扱えるようになります。


まとめ

5Gは障害物などの多い都会では通信しづらくなるのではと言われていますが、

高度な技術を採用し、個人の端末に直接届くように調整するなど

考えられる弱点をカバーしていく取り組みが考えられているようです。

5Gによる恩恵を先に知ることでこれからのビジネスにも

活用していけるようにしていただけましたら幸いです!


記事やファインズについてのお問い合わせはこちら

*は必須項目となります。

貴社名・貴店名*
*
*
電話番号*
Email(セミナー動画送信先)*
ホームページURL*
お問い合わせ内容* 資料請求(マンガ)資料請求(予約システム)資料請求(リスティング広告)資料請求(動画)資料請求(コミック動画)資料請求(BRANCH動画)その他お問い合わせ

 プライバシーポリシーに同意する
 プライバシーポリシーはこちらからご覧ください。


関連記事

【動画マーケティングの最先端】
動画をタッチしてコンバージョンを得る! インタラクティブ動画とは?

提供企業

株式会社ファインズ
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-12-15
日本薬学会長井記念館ビル6F
Mail:client-support@e-tenki.co.jp
ホームページ:https://e-tenki.co.jp/
情報発信サイト「Every Fine」:
https://everyfine.e-tenki.co.jp/

こんにちは!Every Fineです。

本日は

【5Gってなに?】初歩から知ろう!4Gとの違いと5Gでできるようになること!」を

投稿させていただきます。

スマートフォンをお持ちの方も多いかと思いますので、

そのうち皆様の手元にも届くようになる5Gを知るきっかけになっていただければ幸いです!

5Gとは?

5Gとは「第5世代無線移動通信システム」のことを指します。

無線通信システムはメリットが多いため、世界中で使われており、時代と共に進化し、

現在の4Gでも昔の通信システムと比べてみるとかなり使いやすくなったと言われています。

しかし、その4Gを上回る次世代モバイル通信規格の5Gが、最近大きな注目を集めています。

通信業界では5Gのサービスが整備され、新しい時代を迎えつつあります。

4Gと5Gの5つの違い

5Gは4Gに比べて大きく進化しています。

どのような違いがあるのか比較していきましょう。

1.通信速度が速くなる!

高速化できる理由としては、現在4Gで使われている周波数帯だけでなく、

6GHzにもおよぶ周波数帯を使うことができるようになります。

6GHz以上の周波数帯を用いることで、高速大容量化が実現しています。

通信速度が速くなる!といってもどれくらい早くなるのでしょうか?

3G

数Mbps~14Mbps

4G

最大788Mbps

(3Gの約70倍)

5G

最大20Gbps

(3Gの約1,400倍)

(4Gの約20倍)

今、お使いいただいている4Gの約20倍の速さ!と言われてもあまりピンとこないですよね。

2時間の映画を3秒でダウンロードできるようになると言われています。

2.大容量化ができるようになる

同時に多くの接続ができるのも5Gのメリットです。

4Gだと使用上の制約があり最大でも150億台の携帯電話接続が限界でしたが、

5Gになり多数同時接続が実現すれば接続台数によるパンクの心配がなくなります。

例えば、スポーツイベントや試合などでスタジアムに来場している

数万人の観客に向けて、ゴールシーンをその場で配信するサービスなどが考えられています。

3.ネットワークの遅延が少なくなる

5Gの特長として、ネットワークの遅延が挙げられます。

ネットワークの遅延とは「送ったデータを受信するまでにかかる時間の遅さ」のことで

それが起こることで、インターネットを経由したサービスを利用する際に反応が悪くなり、

快適にサービスを利用できなくなるという問題が生じてしまいます。

そのため、ネットワークの遅延が少なくなることによって

下記のようなメリットが生まれます。

①IPアプリ電話で音声の遅延が少なくなる

インターネットを利用して会話ができるIP電話アプリが人気を集めていますが、

海外とのやり取りにおいては特に、音声の遅延が気になることが多くあります。

この遅延が小さくなることによって、IP電話アプリを使った際にスムーズな会話が可能になります。

②遠隔医療がスムーズに行える

最近、遠隔医療が話題になっていますが、遅延が少なくなることで

VRを通した手元のコントローラやハンドルでの遠隔操作などを

より正確に行うことができるようになります。

5Gがビジネスに役立つ理由

アメリカではすでに5Gの導入がされており、ビジネスでも活用されていて、

大手通信事業者が様々なサービスを展開しています。

アメリカが行っているビジネスへの5Gの導入事例を見てみましょう。

1.自動車の運転サポート

自動車の運転は今後5Gと密接な関係を持つサービスになります。

高速道路を走行している車両に付いている様々なセンサーや通信システムと

高速道路のシステムを連携させることで、より安全な運転を実現することができます。

2.遠隔医療

先ほども述べさせていただいた遠隔医療にも役立つものとなります。

アメリカなどでは遠隔技術を用いて患者をケアするツールを開発しています。

5Gとツールを活用することで、患者はわざわざ遠くの病院に赴かなくても

近い環境で治療を受けることができます。

また、自宅で診療を行う場合、5Gで通信することによって

診療データや映像などのコンテンツをスムーズに取り扱えるようになります。

まとめ

5Gは障害物などの多い都会では通信しづらくなるのではと言われていますが、

高度な技術を採用し、個人の端末に直接届くように調整するなど

考えられる弱点をカバーしていく取り組みが考えられているようです。

5Gによる恩恵を先に知ることでこれからのビジネスにも

活用していけるようにしていただけましたら幸いです!