たくさんの"ファイン"を、ここから発信。

【ホームページ集客に欠かせない!】10の基本手法について

0

平均読み取り時間:5分

こんにちは!Every Fineです!


自社ホームページをお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、

ホームページを作成したとしても、ホームページの集客ができなければ作成しても意味がありません。


今回はホームページの集客方法について、有料で実施できるもの、

無料でも可能で実施できるものに分けてご紹介いたします!


ホームページの集客方法

ホームページの集客方法は実施するのに費用がかかるものと無料でも

実施可能のものに分けることができます。

具体的な集客方法については、このような方法があります。

以下から取り上げた集客方法についてご紹介いたします。


有料の集客方法

純広告

純広告とは特定のメディアの広告枠を一定期間買い取り、

テキストや画像、動画で広告を表示するものです。

露出効果を狙って出すので、その商品を知らない潜在層に対してアピールする効果が期待できます。


エリアやターゲットの属性(年代・性別)をセグメントして広告を出稿したり、

表示する時間帯を絞って表示させることもできます。

リスティング広告

リスティング広告はネット広告の代表格でもあります。

「検索連動型広告」ともいわれ、ユーザーが検索エンジンに入力したキーワードに関連した広告を出します。

上の画像のように、検索エンジンで検索をした際に、よく検索結果の上や右に表示されているものです。

課金方式は1クリニックごとのクリニック課金になります。

検索されたキーワードに連動した広告が表示されるので

見込み客にピンポイントにアプローチすることができます。

ディスプレイネットワーク広告

ディスプレイネットワーク広告とは、Webサイトやアプリ上の広告枠に表示される広告です。

ポータルサイトやブログなど、サイトの右側や下部に見かけることが多い広告枠です。


画像などをクリックすることで、広告主が設定したWebサイトへ移動させることができます。

バナー画像を表示させることが多いので、バナー広告と呼ばれることもあります。


サービスを知らない層へ認知させることが期待できる広告手法で、潜在的なニーズを引き出すことができます。

リターゲティング広告

リターゲティング広告とは、1度サイトへ訪問してくれたユーザーに絞って

ターゲティングができる広告手法のことです。

サイトへ訪れてくれたユーザーに広告を配信することで、自社に興味のあるユーザーにアプローチすることができます。

他サイトの広告枠上で同じ広告主の広告を表示させることで、再度の訪問を促します。

SNS広告

SNS広告は比較的近年になって登場してきた広告手法で、FacebookやTwitter、

InstagramといったSNS広告上に広告を掲載するものです。

ユーザーが日常的に、目にするタイムラインに同化させるような形で広告を表示させることができるため、

ユーザーの目にとまりやすいことがメリットです。また、SNSを利用するユーザーは、


自分の基本的なプロフィール(年齢・性別・趣味など)を記載するため、

その情報に合わせてターゲティングをすることができます。


無料でも実施可能な集客方法

SEO対策

SEOとは、「Search Engine Optimization」の略で、「検索エンジン最適化」という意味です。

Yahoo!やGoogleといった検索サイトで、特定のキーワードで検索した際に上位に表示されるための対策のことをいいます。


●Googleのロボットがコンテンツを発見、内容を読解しやすいようにする。

●ユーザーが求めいている結果を返す。(ユーザーに満足するコンテンツを提供する)

この2点がSEO対策の基本といえます。

SNSへの投稿

SNSに自社のアカウントを開設し、ターゲットにアピールする集客手法です。

SNSによっては、使用しているユーザー層や特徵が異なってくるため、


自社のターゲットに合ったSNSにをうまく活用すれば高い効果を得られることもあります。

ブログ記事を書き、書いた記事へ誘導するリンクをSNSに投稿するという形で利用するケースも多いようです。

プレスリリース配信

メディアに対してメールをしたり、はがきを送ったりすることで、

メディアに、無料で取材・掲載してもらう方法です。

ただし、メディア担当者は日々大量のリリースをチェックしているため、

目に留めてもらえるようなポイントを押さえて取り組むことが大切です。

集客手法としては比較的難易度は高めだと言えるでしょう。

相互リンク対策

自社の関連サイトや他社サイトなどからリンクを貼ってもらい、集客につなげます。

相互リンク先が露出の高いサイトであればそれなりの効果を得ることができるでしょう。

配布物

名刺、ティッシュ、プレゼン資料など誰かに渡すものに、

ホームページのURLを貼る集客手法です。

URLを書いておくことでホームページの集客につながる可能性があります。

比較的簡単に行うことができる方法です。


まとめ

今回はホームページ集客の基本について簡単にご紹介しました。


ただホームページを作成するのではなく、自社にあった集客方法を実施することで、アクセス数が伸びたり、

お問い合わせに繋がったりと集客結果は大きく変わります。


これから、ホームページの集客方法を強化したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

SNS広告に関する資料はこちら


記事やファインズについてのお問い合わせはこちら

*は必須項目となります。

貴社名・貴店名*
*
*
電話番号*
Email*
企業URL*
お問い合わせ内容* 資料請求(マンガ)資料請求(予約システム)資料請求(リスティング広告)資料請求(動画)資料請求(コミック動画)資料請求(BRANCH)その他お問い合わせ

 プライバシーポリシーに同意する
 プライバシーポリシーはこちらからご覧ください。


参考資料

【初級者向け】
ホームページから集客を
伸ばしていくには?

【初心者向け!】
ホームページの更新の仕方をご紹介!

提供企業

株式会社ファインズ
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-12-15
日本薬学会長井記念館ビル6F
Mail:client-support@e-tenki.co.jp
ホームページ:https://e-tenki.co.jp/
情報発信サイト「Every Fine」:
https://everyfine.e-tenki.co.jp/

0
SNSでフォローする