日本国内地方別 インターネット利用率について

はじめに

こんにちは!今回は日本国内地方別のインターネット利用率について取り上げます!
対象地方、項目については以下の通りです。
<対象地方>
・北海道 ・東北 ・北関東 ・南関東 ・北陸 ・甲信越
・東海  ・近畿 ・中国  ・九州、沖縄

<項目>
・インターネット・スマートフォン利用率
・インターネットの利用率男女比
・利用機器の割合
・スマートフォン利用方法

インターネット・スマートフォン利用率


地方別にインターネット利用率及びスマートフォン利用率をみると、
いずれも南関東、東海、近畿の利用率が高く、最も高い南関東は、
インターネット利用率が88.1%、スマートフォン利用率が64.9%となっています。
大都市圏を中心にインターネット利用率・スマートフォン利用率が高いです。

インターネットの利用率男女比



どの地域も若干ではありますが、男性よりも女性のほうが
インターネットの利用率が高いことが分かりました。
その理由として女性に人気のInstagramといった
ソーシャルメディアが多く利用されているということも関係しているかもしれません。

利用機器の割合



これらのデータを見ると全ての地域の利用率はスマートフォン>パソコン>タブレット>携帯電話の順番になっています。
スマートフォンが普及をしたこと、パソコンの利便性が関係しているのでしょうか。
南関東は、これら4つの機器全てで利用率が一番多いということがわかります。

スマートフォン利用方法



東海/九洲・沖縄地方では、多く利用されている「SNS・メール」以上にインターネットでの検索が行われているようです。
それぞれの利用方法で一番多い地域はこのようになりました。
SNS・メール      1位 北関東 (80.7%)
インターネットでの検索 1位 東海 (79%)
動画・音楽視聴     1位 南関東 (54.7%)
ネットショッピング   1位 九州・沖縄 (45.6%)
カード・電子マネー   1位 北海道 (10.3%)

さいごに

どのデータも目立ったばらつきはなく、ある程度データに共通がありました。
各地方の特徴をおさえ、合ったマーケティングを行っていきたいですね。
ぜひ今回の資料が参考になれば幸いです。

参考
平成29年版 情報通信白書のポイント
平成29年通信利用動向調査

以上、お読みいただきありがとうございました^^