ホームページ制作後の3つのポイント

はじめに

こんにちは!Every Fineです。
今回は、ホームページを制作をしたけれどもあまり効果が芳しくない、と
お困りな方々に向けて最低限見直して頂きたいポイントを3つだけご紹介させて頂きます。

ホームページを閲覧してくださる方に向けて、親切・わかりやすい・見やすい
ホームページへ改善していきましょう!

ポイント1:何を伝えたいのかを明確にする

あなたのホームページの一番の目的は、
訪問者に何のホームページなのかを瞬時に伝えることです。
それができないと、大抵の訪問者はすぐにホームページを閉じてしまい、
直帰率が高くなってしまいます。

直帰率とは、
訪問者があなたのHPにきてもどこのページも押さないで、
戻るボタンで元の画面に戻ってしまう人の確率です。
例えば、直帰率が90%の場合、10人中9人の方がなんのボタンも押さずに
元の画面に戻ってしまっています。

例えば、

上記の良い例のように訪問者に強みを瞬時に伝えることが大事です。
悪い例のような長い文章で情報を書きすぎてしまうと訪問者は間違いなく飽きてしまいます。
より多くのページをみてもらうためにも情報をわかりやすく伝えるかが大切です。

ポイント2:ページを活用しよう

各ページで、企業の熱い想いをサイト訪問者に伝えることです。
理由としては、直帰率の改善につながるのと合わせて企業の興味・関心につなげられます。
例えば弊社の場合、サイト訪問者に向けて6つのページで訴求しています。


おさえておきたいページ例:
自分の持っている情熱、ビジネスへの想い、ホームページを作成したきっかけ、
サイト訪問者へのメッセージなどを詳しく伝えることです。

ポイント3:ソーシャルメディアを追加する

昨今、企業と消費者を身近にするソーシャルメディアの存在は、集客のツールとして活用しております。
また、企業のFacebook利用率は8割を超えており、今後もさらに普及していくと考えております。

ホームページを作成していくにあたりまして、ソーシャルメディアを活用していくことも大事です。
そこで、自社ホームページに ソーシャルバーをHPに追加して、
ソーシャルメディアページに訪問者を誘導していくことです。
ホームページとソーシャルメディア両方の相乗効果を狙って行きましょう!

---------------------------------------------
▼SNS広告に関する資料については下記よりダウンロードが可能です▼
SNS広告関連資料ダウンロード
---------------------------------------------

最後に

まとめさせていただきました3つのポイントを直したり、追加していったりすることで今よりもさらにパワーアップしたホームページになります。
訪問者数と合わせて直帰率の改善にもつながると考えておりますので、
今一度作成したホームページを見直してみてはいかがでしょうか

また、弊社では、ホームページ制作・リニューアルなどのお手伝いできることがございましたら、お気軽にお問い合わせ頂けますと幸いでございます。
引き続き、情報発信等もさせていただければと存じますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

---------------------------------------------
本件に関して気になること、サービスについては下記までお問い合わせ下さい。

株式会社ファインズ クライアント・サポート担当
Tel:03-5459-4073
client-support@e-tenki.co.jp

お問い合わせはチャットでも受け付けております。
チャットでのお問い合わせ
---------------------------------------------

以上、お読みいただきありがとうございました!