たくさんの"ファイン"を、ここから発信。

今話題の「360°動画」と「VR動画」の違いってなに?

こんにちは!EveryFineです!

近年話題となっている「360°動画」と「VR動画」。

これらは私たちの身近なところでも実際に利用されていますが、
どんな違いがあるかご存じですか?

違いを詳しくご紹介させていただきます!


360°動画とは?

「画面上の動画」を360°自由に視点を動かして、

視聴者自身が見たい部分を、見ることができます。

画面上の動画を触って動かすことになるので、視聴する画面は一般的な動画と変わりありません。

平面的な写真などと比較すると情報量が多いことが魅力です。


また、実際に撮影された実写動画を用いるので、

より臨場感を感じることができるのも特徴の1つです。

(例)不動産の内見

施設内を360°カメラで撮影することによって、

実際に内見等に赴かなくても施設内の雰囲気を実際に感じることができます。

動画の動きに合わせて周りを見回すことで雰囲気をより感じることができます。


VRとは?

VRとは Virtual Reality の略で、日本語では「仮想現実」とも呼ばれ、

映像の中に自分が入り込んだかのように感じさせる技術や方法のことです。


ゴーグル型のヘッドマウントディスプレイ(HMD)を装着して体験をすることが主流で、

ゴーグル内のスクリーンに映像が映し出され、体験者の向きに合わせて視野が変わるため、

非現実の世界を現実のように感じることができます。

また、VRはよく3Dと勘違いされやすいのですが、

3Dは映し出された平面の映像が飛び出して見え、

3次元のように浮き出る画面になります。

そのため、正面の映像が飛び出してくるのではなく、

映し出される世界の中に入り込む形になるVRとは別物になります。

(例)避難訓練

避難訓練をVR動画で行うことによって、実際に火災の煙による視界不良や、

避難時にどんな判断が良いのかを動画を通して実際に学ぶことができます。


煙の状況が時間とともに変化したり、しゃがむことで目線が変わるなど、

実際の避難に近い内容が再現されているのが特徴です。


「360°動画」と「VR動画」の違い

では、「360°動画」と「VR動画」の違いとはいったい何があるのでしょうか。

1.「現実」か「仮想現実」か

VR動画

VRはバーチャルリアリティの略なので、仮想現実となります。

360°動画

撮影者を中心に360°見える「現実」の動画となります。


2.ヘッドセットの有無

VR動画

VR動画は仮想現実を見るので、ヘッドセットが必要となります。

ヘッドセットを使用して動画以外の視覚情報をシャットアウトしますので没入感は非常に高くなります。

360°動画

360°動画は「画面上で」360°動かせる動画になるので、ヘッドセットは必要ありません。

あくまでも自分の手で見える範囲を変更しているため、没入感は低くなります。


3.広告での使われ方

VR動画

基本的にVR動画はゲームや映画・テーマパークなどで使用されることも多く、広告で使用されるものはVR360°動画として利用されることが多くあります。

※VR360°動画については別記事にて更新予定です、お楽しみに!

360°動画

360°動画は画面上で360°回転ができるものになるので、色々なWeb上の広告に利用されています。


360°動画をWeb上で活用するには

おすすめはLiveAct!

Webでの利用をする際に、動画がサクサク簡単にウェブ上で動かせるのがLiveAct!です。

編集も簡単で、ブログの更新感覚で、自社のオウンドメディアを
アプローチするメディアに変えていくことができます。

Webでの活用例

インライン広告

バナー広告がまだまだ多い中で、動画でしかも360°動画で広告を流すことによって、

インパクトを与えることができます。

360°スワイプ動画広告

自分視点で360°回転するのではなく、モノ自体を360°動かすことができる動画です。

拡大縮小にも対応しており、見たい部分を画面上で見ることができます。


広告での活用以外にも、自社のメディアで活用いただくことができます!

(活用例)社員紹介

採用面接を受けようか決めかねているとき、
どんな人が働いているのか気になりますよね?

そんな方向けに動画から社員紹介のページに直接飛んでもらうこともできます。

実際に動画を見ていただければと思います。

 

動画をクリックいただくと、社員紹介に飛ぶことができます。

このような形で、動画から直接購入ページやお問い合わせページに飛ばすことができるのも特徴です。


360°動画についての詳細はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。

360°動画とVR動画の違いはご理解いただけましたでしょうか。

今後、動画はただ見るだけではなく、動きのあるものが主流になっていくと思われます。

今からこの違いを理解して、流行に乗り遅れないようにしましょう!

記事やファインズについてのお問い合わせはこちら

*は必須項目となります。

貴社名・貴店名*
*
*
電話番号*
Email*
企業URL*
お問い合わせ内容* 資料請求(マンガ)資料請求(予約システム)資料請求(リスティング広告)資料請求(動画)資料請求(コミック動画)資料請求(BRANCH)その他お問い合わせ

 プライバシーポリシーに同意する
 プライバシーポリシーはこちらからご覧ください。


関連資料

【動画マーケティングの最先端】
動画をタッチしてコンバージョンを
得る! インタラクティブ動画とは?

【競合の動きを見定めろ!】
あたまひとつ抜き出るホームページはこう作れ!

提供企業

株式会社ファインズ
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-12-15
日本薬学会長井記念館ビル6F
Mail:client-support@e-tenki.co.jp
ホームページ:https://e-tenki.co.jp/
情報発信サイト「Every Fine」:
https://everyfine.e-tenki.co.jp/